読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bookrock

おもしろく こともなき世を おもしろく

仕事

永遠の部活

会社で部活を立ち上げて、部員絶賛募集中なんてことをやっているんだけど、なかなか新規部員はできず。 ただ、既存部員もいることだし、部活の内容がこれから流行していくと思っているのでなんとかなっていくんだろうと思っていた。 ところが、これがけっこ…

加速する働き方改革。サービス向上より労働環境向上を望む世界。

やっと、こういう時代になったかなあと思います。 働き方改革。 働きすぎをなくし、って言うのは短絡的で、働き方を効率化して時短にして満ち足りた余暇の時間を過ごすということでしょうか。 働き方を効率してと言うを、理想でそんなこと言ったら、働く時間…

昼寝をして効率アップ。

昼ごはんを食べた後、眠くなります。今、寝たらどんだけ幸せかと思います。でも、っ会社では寝られません。 そこで出てきたのが、睡眠改善プログラムです。 このサービスを提供するのは、ベンチャーのニューロスペースと言う会社です。 ワールドビジネスサテ…

今勢いのある、働き方改革の潮流に乗れ

社員7人の町工場が残業ゼロを実現したという、記事がありました。 newswitch.jp もともと22時までの残業が当たり前だったようです。その考えを変えるきっかけは近所にできたラーメン屋さん。そのラーメン屋さんは、スープがなくなれば早い時間に閉店にな…

TABLE FOR TWO。1食20円の感動ビジネス

カンブリア宮殿。 日本で食事をするたびに20円の寄付をする、TABLE FOR TWO 20円を寄付することで、貧困でちゃんと食べることができない子供たちに食事を出します。 寄付先は、アフリカ。 ケニアの首都ナイロビ。 そこから少し離れると、貧困な場所に来ます…

働き改革を一歩進める会社、アンダーワークス。わくわく金曜日を開始

日本には、長時間労働=美学と言う風潮がありました。 もともと働くことが好きな国民性から、長時間労働も厭わなかったことがあったことも事実だと思います。有給休暇を使い切らないのも日本人で、そのため、祝祭日と増やして休みやすくしました。 しかし、…

チャージと言う、日本語の意味

Suicaカードのチャージ方法。 とか テーブルチャージ とか チャージには、支払うとか入金するとかの意味があるように思います。 チャージは英語表記で、chargeです。 和訳すると、 Weblioでは、 請求する、つけで買う、記入する、つける、非難する、告発する…

残業0の社員にノン残業手当を払うといことは、どうなのか?

netallica.yahoo.co.jp 残業をしない人に手当を払うなんて、ナンセンス。とは、全く僕は思いません。 残業手当を払わないブラック企業もあるようですが、残業手当が生活給の一部と言う人もいます。 実は、これは結構たいへんで、総労働時間の短縮を詐害する…

初詣は、神田明神

商売繁盛です。 という訳で、初詣は、神田明神に行ってきました。 着いたのが、ほぼ午後5時。 山門の前まで来たら行列でした。 ここから前に進めません。 寒い、寒かったのです。正月3が日の暖かさが嘘のように寒風が吹いていました。行列は遅々として進みま…

初心に戻ると言う言葉が嫌い。吉寿屋の創業者と会長の神吉兄弟。

テレビ東京のカンブリア宮殿。 今日は、吉寿屋でした。 www.tv-tokyo.co.jp創業52年を迎えた菓子問屋の吉寿屋。卸売りのほか、専門店「お菓子のデパート よしや」という直販店を関西を中心に101店舗展開している。小売店の価格は定価の約2割引き。品揃…

クレラップ、発売から143か所の改良。

今や料理には欠かせない、ラップ。 クレラップやサランラップや、他の数多のラップ。 それを最初に開発したのは、クレラップです。 あのビニールのような薄い繊維が作られるまで、大変だったのは、今日のWBSを見て初めて知りました。 一番の難敵は匂いだった…

風通しの良い会社にするためには、運動会が効果的。

今日のワールドビジネスサテライトでは、伊勢丹の運動会の様子が語られていました。 伊勢丹などの流通は、他の会社からの派遣が多くいます。 その結果、話すこともないような事態になります。 横の連携が全くない組織になってしまいます。 このあたり、労働…

これを男の本懐と言わずに何という。ソフトバンク、3.3兆円の賭け。そして、社長続投の意味。

ソフトバンクの孫正義さんが、イギリスの半導体企業ARMを3.3兆円で買収です。 ARMは、スマホに特化した半導体を設計する会社です。 自ら作るのではなく、世界のメーカーにライセンス供与して儲けている会社です。 つまりは、特許を買ったと言うのが簡単な…

移動スーパーとくし丸は、オイシックスの傘下に。

以前ガイアの夜明けで見た、移動スーパーとくし丸。 本社のある徳島県からとった名前のとくし丸。 町のお店がスーパーに淘汰され、自動車でしか行けなくなってしまった今。 買い物難民になる人が増えています。 そこに現れたのが、移動スーパーです。 移動ス…

昔、Web2.0。今、フィンテック。

Web2.0と言う言葉がありました。 確か、このブログでも取り上げたことがあったかと思います。 インターネット系の提案聞くときは、必ずそれが枕詞のようになっていました。 インターネットって、未だによくわからないところがあります。 何故かと言うと、見…

ワインバルで同窓会。

僕がよく行くワインバルは今月でいったん終了。 来月下旬にリニューアルオープン。 って、ことを知ったのは昨日。 で、もっと言うと、ワインバルが”わいんばる”と言うことを知らなかった時期もあり、”わいんぱる”と思っていた。 最近、ネットでプロ野球の始…

最近、アリと思った二つのこと。

ああ、これ、アリだなあと思ったこと二つ。 1.サッカー選手交代 延長時は4人目も サッカーの選手交代は、公式戦では3人までです。 3人ですが、3人目の交代枠を切る時は結構考えます。 特に延長戦のある同点の時は。 で、 www3.nhk.or.jp FIFA=国際サ…

最近気になる電車の車内放送での「おたちのお客様」

いつの頃からかJRの車内放送で言われる 「この先、電車が揺れることがあります。 おたちのお客様は、そこにある棒とか輪っかをもってください」 みたいな言葉。 僕の耳がおかしくなかったら、確かに聞こえる「おたちのお客様」 ずっと、この「おたち」と言う…

随分変わったんだなあ、最近の中学校の卒業式は。

中学校の卒業式に行ってきたのでした。 卒業式は、実は、卒業証書授与式が正式名称でメインはその証書を卒業生一人一人に手渡すものでした。 式が始まる前、注意事項が語られます。 卒業生の入場は盛大な拍手で迎えてください。 起立は、在校生、職員等分か…

ブランドはどのくらいで毀損するか!

企業にとって、自社のブランドはとても重要です。 そこに、社長が100人いて、あなたの会社にとってブランドって大事ですか? と聞いたら、その100人が大事と答えるはずです。 その重さがいろいろとあったとしてもです。 ブランドは、それを作るのは大変です…

書評、言える化「ガリガリ君」の赤城乳業が躍進する秘密

著者は、現場力を鍛えるの遠藤功さん。 ガリガリ君で有名な赤城乳業のことが書かれています。 この会社の良さは任せることです。 ガリガリ君リッチコーンポタージュは2012年9月に発売。 発売3日にして販売休止。 予想を超える売り上げで、製造が追いつかなく…

業界3位だからできる挑戦

ポテトチップスを作っている会社と言えば? カルビー。 次は? 湖池屋。 では、次は? ? ? ? ?

途上国で勝負する日本のベンチャー企業

今週のガイアの夜明けの話です。 電気のない国。 タンザニア。 そこで日本の技術力で勝負するベンチャー企業がいます。 ラジオがあっても、それは乾電池でしか動きません。 わずか2日で電池が切れます。 電気がないというのは、日本では考えられない生活で…

サイバーエージェントという会社が楽しすぎると思わず思う動画、ハロウィン・ナイト。

AKB48のハロウィン・ナイト。 総選挙で1位だった、さっしーがセンターを務める曲です。 恋するフォーチュンクッキーと同じように、ほかの人たちがダンスしている動画がアップされています。 サイバーエージェントバージョンを見てみました。 この会社の人…

カーシェアリングって、なかなか優れもの。

カーシェアリング。 名前は知っていたけど、使うときはないと思っていた。 だから、ちょっとの時間に車を使う選択肢は、タクシーしか頭になかった。 ところが、今日偶然にこのサービスの恩恵にひたることになった。 用事があり、駅からかなり離れた場所に行…

現場力を実践する、牛たんのねぎしフードサービス。

テレビ東京のカンブリア宮殿。 今日は、ねぎしフードサービスの特集です。 ねぎしと言えば、牛たんのねぎしです。 確か、神田にあったような気がします。 社長の根岸さんは、以前経営していた会社の従業員がみんな引きぬかれ、同様な会社(真似された)のそ…

ユーズド・イン・ジャパンと言う価値観。

メード・イン・ジャパンとは、ソニーやホンダ、トヨタに代表されるメーカーが血の滲む努力の末、世界から勝ち取ったブランド力です。 性能がよくコスパが高いと言うものです。 このメイド・イン・ジャパンは、未だに健在で最近やっと復活した日本企業は、こ…

現場力を上げて企業の価値を高める。「現場論」について

現場論_「非凡な現場」をつくる論理と実践 (Japanese Edition) by 遠藤 功 この著作を読んだ感想です。 私は日本企業はあくまでも「体質」で勝負すべきだと思っている。中途半端に「体格」を追求するのではなく、企業の「体質」を磨き込み、卓越した組織の力…

これはもう限定販売ではない。東京駅開業100周年記念Suica(スイカ)」(1枚2千円)の購入申し込みが、同日午前9時半までに約316万枚

316万枚。凄すぎます。トリプルプラチナアルバムです。というかと思います。300万枚突破。踊れたいやきくん?の何倍でしょうか。普通のSuicaを超えてしまったらしいです。申込件数は約143万件。通常のSuicaの年間発行数は、約300万~400万枚と…

地方のレジャー施設を元気にする。ハウステンボスから。

遊園地。 ずっと東京ディズニーランド(ディズニーリゾート)の一人勝ち状態でした。 そこに出てきて戦っているのが、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンです。 USJは、一時期客足が落ちていたのですが、華麗に復活。ハリー・ポッターが始まると、ディズニー…

VOGにより、新しいものを生み出す、現場力。

現場力。 最近良く聞く言葉です。 現場論の著者、遠藤功さんによれば、 保つ能力 よりよくする能力 新しいものを生み出す能力 の3つに分かれるそうです。 この中では、当然上から下にかけて難易度が上がります。 上がると言っても、保つ能力も簡単ではあり…

クロネコメール便が廃止という哀しい出来事

クロネコメール便。 当時、郵便局に反旗を翻した象徴のようなサービスでした。 官を守るのはやめてくれみたいな。 信書と漢字で書いたらなんか分かったような分からないようなものですが、これを民間は届けられない。 簡単に言うと、契約書の類は届けられな…

チェーン展開している企業も地域密着で活路を開く

年末で通常の番組が日々終わり、「それでは良いお年を」と言う言葉が飛び交っている今日此の頃です。 もうすぐ今年が終わります。 global is local and local is global 今年のユニクロの標語だそうです。 ユニクロと言えば、企業内の公用語を英語にしたほど…

テスト問題の向こうの人の気持ちが分かれば正解

久しぶりにテストを受けた。回答していると、昔の感覚が少しだけ蘇った。自分の絶頂期は、テストの向こうの人の考えていることが分かった。何が分かったかというと、この問題はここを教えたいんだなあとか、ここだけ見たら間違いに気がつくとか。いや、今と…

日本の林業を復活させる。日本の木材にはブランド力がある。

僕の実家にも林があります。 もう、20年か30年前に森を買ったのですが、それから価値が上がるどころか下がっているそうです。 投資としては、全くの失敗だったわけです。 今の僕にとっては、全く分かりませんが、当時は植林した杉や檜は、金を生むものだっ…

驚きの寿司戦争。

少し前にガイアの夜明けで、かっぱ寿しと元気寿司の生き残りをかけた提携を見た気がした。ところが、かっぱ寿しは、TOBで新たな資本の出先を探して、元気寿司との提携を解消する。なんと言う早業かなあと思う。昔ながらの、言葉を重視する日本ではなくなった…

今、メイドインジャパンが面白い。

メイドインジャパン それは、日本が誇る世界的ブランドでした。 良質で高級。 ところが、デフレが長く続き、100円ショップが隆盛した日本では、メイドインジャパンが受け入れられる余地がなくなっていきました。 中国などの安価な商品に押され、日本の企業は…

週末の夜の電車の遅れは最悪

週末。飲んで終電に間に合うか間に合わないかの瀬戸際だったら許す。ただ、それ以外の時は辛い。一週間、自分でも頑張ってある意味へトレとになった帰り道。電車が遅延。座って帰るほどの心の余裕。つまりは、電車を待って乗るぐらいの余裕があったらまだい…

土曜日急に出勤になっても、ちゃんと運動すればスッキリして疲れが残らないんだなあ。

この週末。 急に出勤せざるをえなくなる。 夏休みを中途半端にとったおかげで、3日働いたらまた休みになると喜んでいたら、そんなことはなくなり、4日働いて1日休んだらまた仕事になった。 この格差は半端無くて、会社では露骨に機嫌が悪くなった。 そう…

働きたい主婦を応援するサービスってこういうこと!

今週のガイアの夜明けは、働きたい主婦を本当の意味で助けるサービスでした。 まずは、ワンコインで子供を預ける、あずママ。 1時間500円で子供を預ける。 これだけでは、なんということはありません。 あずママの良さは、預ける前に、人通しを会わせること…

外食産業を支えるアリアケジャパン。カンブリア宮殿

ガイアの夜明けとともに見ているのがカンブリア宮殿。 たまに、題材がかぶるので、一粒で二度美味しいなあと思うこともあるけど。 今日の題材は、アリアケジャパン。 ラーメン屋さんのスープを集めるところから番組が始まります。 そのスープから成分を分析…

会社がダメになる8つの予兆

うん、なるほどと思います。 ・会議が多くなる ・同じやり方が3カ月以上続く ・取締役が営業しない ・文書が多い ・ケンカをしない ・社員が急に増える ・横文字が増える ・意味不明な部署が増える http://topics.jp.msn.com/wadai/cyzo/article.aspx?articl…

送別会

送別会。いろいろな送別会があると思うよ。なんとしても盛り上げた送別会にしたいと思う。あと、ずっと思い出すほど印象深いのが良い。

今年のシステム手帳はこれ、Premium C.D.NOTEBOOK

悩んだ末に今年のシステム手帳はこれにした。 紳士なノート。Premium C.D.NOTEBOOK これまでは、月日がすでに書かれているカレンダー形式のシステム手帳を使ってたんだけど、そもそもスケジュールはiPhoneでやっているため、スケジュールが必要ない。スケジ…

年末

忘年会。の季節はもう、もっと早く始まってたと思うけど。遅らばせ。クリスマスの後に忘年会。いま帰ってるけど、いつもの年末の駅より人がすくない気がする。ということで。と、思ったらやはり年の瀬は超激混みだった。

マーケットインとプロダクトアウト

QC検定の勉強していてまっすぐに入ってきた言葉が、プロダクトアウトとマーケットイン。会社の都合にあわせて作る、プロダクトアウト。 市場の声を聞いて作る、マーケットイン。 どちらかと言うと、マーケットインの方が良い考えみたいな説明だった。と言う…

QC検定3級が難しい

QC検定3級の試験まで1カ月余り。やっと、昔買った問題集を始めた。まずい。難しい。はっきり言って、単語が分からない。大したことないと、たかをくくっていたけど、まじめに勉強しないとまずいみたい。というわけで、しばらく勉強モードに突入・・・

ほっともっとって、もう5周年なんですね。

ほっかほっか亭だったということは、もう分からなくなってますね。のり弁といえば、ほっともっと。 もっと言えば、ほか弁は、ほっともっとです。 ほっかほっか亭から名前が変わるときに一悶着あったような記憶がありますが、その後、大々的に広告を打ったの…

研修

本日は研修のため、エントリーはここまでです。疲れたけど笑ったような。

会社最終日

毎年、年末は突然にやってきます。年末は、12月なので近づいているのは当然わかっているのですが、最終出社日は、忙しさに囲まれ時間だけが進んでいきます。 そして、待ったなしに納会になり、慌ただしく会社を出ていきます。今日、実際は昨日28日が今年の最…