Bookrock

おもしろく こともなき世を おもしろく

仕事

会社最終日

毎年、年末は突然にやってきます。年末は、12月なので近づいているのは当然わかっているのですが、最終出社日は、忙しさに囲まれ時間だけが進んでいきます。 そして、待ったなしに納会になり、慌ただしく会社を出ていきます。今日、実際は昨日28日が今年の最…

こんなソニーに誰がした?

ある意味羨ましくもあります。戦後の日本企業の象徴である、ソニーとホンダ。うちの車はホンダだし、テレビはソニーです。たくさん、この両社の本は読んだなあ。ホンダは、今、軽自動車で一人勝ち状態です。Nシリーズが売れまくっています。ソニー。復活には…

カルビーってすごい会社だなあ。ポテトチップ534万袋回収へ

確かに、テレビでカルビーっていう会社のことを見たような気がするけど、この会社のお客様サービスってすごいもんだ。カルビー ポテトチップ534万袋回収へ大手食品メーカーのカルビーは、ポテトチップの「堅あげポテト」という商品の一部に、ガラス片が混…

時間かけて100%より時間かけずに80%

仕事を完璧に仕上げる人がいます。 う〜ん。 多分、完璧だと思います。でも、それやるのに時間ばかりかけたらどうなんでしょうね。 世に言うアウトプットを後から見たら、なんとすごい提案書なんだ!と思うかもしれません。 でもね。僕は仕事にそんなに時間…

ソニー、もう一度光ってもらいたいですね。

最近久しぶりにブックオフに行って、本を11冊買って来ました。 一冊100円だったので、全部で新刊一冊にも及ばないくらいの安さでした。 その中で偶然にソニー関連の本を二冊買っていました。ソニードリームキッズの伝説 出井伸之のホームページともに出井さ…

これは一体どんな人事なんでしょうか。キヤノンの社長に御手洗会長が復帰。

びっくりしたなあ、このニュースは。病気も吹っ飛ぶなあ。キヤノン、御手洗会長が社長復帰 内田社長が辞意 キヤノンは30日、御手洗冨士夫会長兼最高経営責任者(CEO、76)が社長に復帰する人事を発表した。会長職とCEO職も兼務する。3月29日付。内田…

仕事のピーク

今週は仕事のピークだった。今週ということは、年末年始はそれに引きづられていたわけで、休日に出勤していたのもそれが大きな理由だったりする。水曜日にその山を超えて、昨日は延ばしに延ばしていた人間ドックにやっといけた。これでやっと落ち着いたかな…

高く売れる会社持っているって羨ましいとか言ってはだめ?

野村證券が野村総研とか野村不動産とかを売るそうです。野村、野村不動産や野村総合研究所の売却を検討=FT紙 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111123-00000069-reu-bus_all[22日 ロイター] 英フィナンシャル・タイムズ紙(FT)は23日、野村…

転勤になってしまいました。

何を隠そう(何も隠していないのですが)、僕は日頃サラリーマンをやっています。僕の会社の定期的な異動は春と秋です。その秋。転勤になりました。今年は、全く転勤の対象者になるという気がしなかったので、実は自分ではショックでした。最近、種をまいた…

スーパークールビズって、そんなのあるわけない世界。

以前このブログで書いた、柔道の帯の色について 柔道、史上最年少の9段選手?! 赤 9段〜10段(女子は8段以上) 高段者 紅・白 6〜8段 黒 初段〜5段(有段者全般) 成年 茶 1級〜3級 白 4級〜5級及び初心者 茶 1級 少年 紫 2級 緑 3級 橙 4級 黄 5級 白 初心…

企業と企業も無理してお付き合いするのは無理がある。

今日は、以前取引をしていた会社の人達との飲み会だった。 定刻は7時。飲み会には基本的に遅れない僕だけど、帰る間際クレームっぽい出来事があり、それを見届けて帰ることに。 定刻7時に少し遅れて、今日の場所へ。相手方は当然来ていて待ってもらったこと…

机の整理・整頓

机の中がぐちゃぐちゃになってしまっていて最近そこを開けるのも嫌になっている。数年前、あまりの酷さに、休日会社に行って思いっきり捨てたことがあったが(シュレッダー7袋か8袋か)、それでも外の箱に入れていたのもあり、机の中は開いたスペースはそ…

とてもとても偶然で運命的な出会い

ちょっと前に書いたエントリー。会社でいきなりハグされる・・・しかも。 には、実は後日談があって、それを今日知ったのだった。 一昨日だかに会社の後輩に、ずっと一緒に仕事をしていた会社との関係を清算してしまうのです。ということを聞いた。実は、そ…

会社でいきなりハグされる・・・しかも。

打ち合わせがあったので、エレベーターに乗り会議室のある階に降りた。エレベーターのドアが開き出ると、 「ブックさ〜ん」 と言う声が聞こえた気がした。聞こえた気がしたが、それは幻だろうと思い、そのまま歩こうとした。 ところが、 また、 「ブックさ〜…

そんないっぱい、ご無体な・・・

「ちょっと、ブックさん(僕のことです)」 「ん?おれ?」 「そうですよ」 「なになに?」 「実は、取引先に頼まれたんですよ」 「何を?」 「これ、調べて欲しいって・・・・」 「ん?」 「これです」 「こんなに?」 「そうです、上からひとつずつ調べて…

シュレッダー、紙がいっぱい

不要な書類がたまったので、シュレッダーしに机をたった。 シュレッダーの前に行き、表にあるスイッチを入れた。 「カミガイッパイデス。ステテクダサイ」 シュレッダーのモニターにはこんなカタカナ文字が出ていた。しょうがないなあと思い、紙が溜まってい…

忙しいのが好き

机に長時間座って考えることは苦手だ。目まぐるしいほど忙しい中で考える方が自分には合っている。 どうせなら三つぐらい並行して仕事があるぐらいがちょうどいいと思っている。 ・・・・・・・ そんな自分にとって今はちょっと困ったなあという感じになって…

プロジェクトXの名言集

以前NHKで放送していたプロジェクトXの名言集がYouTubeにアップされていました。2007年12月08日のアップですから随分前の映像です。自分の備忘録として、この映像にある言葉を書き取ってみました。 とにかく、やってみなはれ。 やる前から諦める奴は、いちば…

自分がやっていかないと。

今日は、以前の経営者の方と飲む機会に恵まれたため、会社を早く上がりその場所に向かいました。最近9時10時まで会社にいるのが当たり前になっていたので、早くあがれるかは至難の業かと思いましたが、人間やるときはやるのですね。6時半に会社を出てそこに…

高田社長、暖まる話ですね。

日経ビジネスオンラインには、いくつか好きなコラムを書いている人がいますが、このジャパネットたかたの高田明社長のコラムも毎回楽しみです。今回はこんな話です。質問 入社して5年目になりますが、毎日同じことを繰り返すだけの地味な仕事で、最近はすっ…

源氏名で仕事をする会社

あっ! タイトルは釣りです。釣られたしまった人、 「どうもすいません!」先日後輩から共通の知り合いにあったので名刺を渡してほしいと言われたそうで、その名刺をめでたく貰ったけど、名前を見たら知り合いの名字と違っていた。 ああ、結婚でもしたかと思…

ひさしぶりに同期と会う。

今日は、本当に久しぶりに昔自分の会社にいた同期と会う。久しぶりがどのくらい久しぶりかというと、10数年ぶり。10数年と言うけどおそらく15年以上は会っていない。急に連絡がきて会いたいという。そいつらとは全くそれまで連絡もとってなかった。生来が筆…

人は気持ちで動くもの

前回の大河ドラマ「篤姫」 薩摩が武力を擁し幕府を脅し要求を受け入れさせる。それに疑問を持つ小松帯刀。勝燐太郎との最初の出会い。勝は言う。「薩摩のやったことは間違いです。人を動かすのは『気持ち』です」と。のののさんは書く。ひとりっ子の取扱説明…

PositiveThinking,NagativeSimulation

昨日、セミナーに行ったら、おちまさとさんが基調講演をやっていた。実は、おちまさとと言う人を知らなくて、携帯サイトのWikipediaで調べてみた。いや、凄い人でした・・・・(^_^;)その中で企画のやり方についての話がとても面白く、最初はポジティブに案…

そして今日もブログを書く

あなたは、今どこにいますか?あなたは、今幸せですか?あなたは、何をしたいですか?自分にとって生きることは何ですか? 叫びのようなエントリーが多くなった、僕の回りの人たちのブログ。それは、もしかしたらまだいいほうで、叫ぶこともできないくらい辛…

今日は仕事始めだが大事なことを忘れていた・・・

今日から、仕事が始まった。今回の年末年始休暇は長く9連休だった。9日も休むと何か忘れるんじゃないかと思ってもいたが、朝はかなり予定調和の中にいるので、順番を間違えない限り忘れ物はないと思っている。思っているとは言っても、何度か忘れたことがあ…

あるビジネスブログの話_11

サクランボからブログのエントリーが始まった。 大河が書き団子が書き。。。 と続いていく。 そして、 ノーノから萬屋へ。1週間がすぎ2週間経ち3週間になり。何か変だ。それが何か分からなかった、私たちは。でも、やはりなにか変だ それで、みんなのエン…

あるビジネスブログの話_10

とうとう始まった僕らのブログ。僕らと言うけれど、書くのは何と言っても女性だらけ。と言うことは「僕ら」と言うより「私たち」の方が正しい。と言うことで、これからは、「僕たち」はやめて「私たち」にする。私たちのブログが始まった。いきなり、エント…

あるビジネスブログの話_9

唯一の決まりは、月曜から金曜まで休みなく続けようということだけど、もう一つ、決まりを作った。それは、エントリーとかをどうしようかと言うわけではなくて、荒れるブログにしないようにすること。それは、どうしたら良いか。僕は、昔ニフティサーブのフ…

あるビジネスブログの話_8

なんとなくテーマが決まった僕たちだったが、それでもやはり不安だった。何が不安かと言うと・・・・こういうコメントがつく双方向のサイトというのは、荒れることがあり。それを、どうしたらいいのか。また、エントリーする頻度と言うのはどう考えていった…

あるビジネスブログの話_7

と言うわけで、オロロンズの5人サクランボ 大河 団子 ノーノ 萬屋 と、オヤジ二人は、ブログのねたについて真剣に話し始めた。「製品開発の秘話とか苦労話は、読みたい人もいると思うので、これはサクランボに書いてもらうことにして」「大河は、この商品の…

あるビジネスブログの話_6

オロロンズは、 頭の中がいっぱいになり・・・・ 今日は、休んだ。(続く)(最初から読む)

あるビジネスブログの話_5

と言うことで、オロロンズのミーティングが始まった。「やっぱり、新商品作ったわけだから、その秘話なんて書いたら面白いんじゃない」「秘話って言うけど、そんなに秘話じみた話ってあるの?」「う〜ん」「じゃあ、一般的な商品の話は」「たとえば?」「晴…

あるビジネスブログの話_4

一緒にやるところを探すことと同時進行に、僕たちは自分たちのブログをどうやっていくのかを考えていた。このブログをやろうとした、大馬鹿者。それは、二つのチームからできていた。その二つのチームのアホなチームリーダー(もちろんそのうちの一人は僕で…

あるビジネスブログの話_3

ビジネスブログは、一体世の中でどうなっているのか?ねえ、一体どうなっているの。ねえねえ!ビジネスブログと勝手に名前をつけたけど、企業が書いているブログを本当は何て言うのだろうか。実は、そういうとても情けない状況で始まった。そうは言っても、…

あるビジネスブログの話_2

話は、少しさかのぼる。去年、Webの中で吹き荒れた突風は、Web2.0と言う得体の知れないもの。その当時のチームリーダーが、案の定それにかぶれた(僕のこと)。「おい、世の中はWeb2.0じゃ。ラヂカルトラストじゃ。Web利用者を信頼してサイトを作るんじゃ」…

あるビジネスブログの話_1

それは、ある朝の出来事だった。僕の会社では、社内ビデオという日がある。そこでは、会社で今起こっていることとか何とかが流される。そんな、あるビデオの日。黒ずくめの女性二人が、ある商品の説明をしている。黒ずくめといっても、別に魔女とか言うわけ…

開き直りのプラス思考

仕事が変わり、結構昼間時間ができた。人は、それを閑職と呼ぶ。まあ、この際、こんな機会はなかなかないと思い、いろんなことをやろうと思う。Webサイトの仕事をしているくせに、Webサイトをゆっくり見る時間もなかったので、いろんなサイトをゆっくり見て…

「変な人」や「尖った人」「でしゃばる人」が会社には必要

日経ビジネスのNBonlineで、面白い記事が結構あるので読むことが多いが、今回のネタはセイコーエプソン社長花岡さんの「社内の「変人」を見いだし躍進の原動力とする」私は経営者として、社内に「変な人」や「尖った人」「でしゃばる人」を見つけ出すことを…

20年目の同期会

同じ会社に20年もいると、人生いろいろ♪という感じでいろんな人生があるわけで、なかなか同期と集まってということはなくなる。同期で飲むと言うと、最近ではおそらく1年前にあったと思うが、その前と言えば10年ぐらいない。その同期会を今日(暦の上では昨…