Bookrock

おもしろく こともなき世を おもしろく

政治・時事

動物園、水族館、博物館で地方を変える。

地方を再生するにはどうすればいいか? 地方独自の産業を育てることが一番です。 大分県の平松知事が始めた一村一品運動が有名です。 この良さは、ネーミングに尽きるのではないかと思います。 一村一品という分かりやすさ。 一町一品でも一市一品でもありま…

良質な電気と石油に依存されないエネルギー政策には、原発は必要なのでは。

集団的自衛権を持つという、国としての当たり前なことができなくなりそうな、最近の参議院での攻防です。 集団的自衛権は、独立した国家としては、持って当たり前の権利なのですが、この国ではなかなかに難しいようです。 返す返す、憲法学者を呼んで話して…

満州事変以降の歴史を侵略と認定するのは違うと思う

結局はこういう事を言ってしまうのかなあ。http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASFS06H4D_W5A800C1000000/「満州事変以降、侵略を拡大」 70年談話で有識者懇報告書私的諮問機関「21世紀構想懇談会」の座長を務める西室泰三日本郵政社長は6日、首相官邸…

エスカレーターの片側を開けて歩けるようにしないと、通勤時間帯は大渋滞になってしまう

エスカレーター 東京では右側が開いていて、そこを歩いて上ったり降りたりします。 関西では左側が開いています。 僕が関西にいた30年ぐらい前から関西ではこうでしたし、きっと今もそうだと思います。 エスカレーターは動く階段と思っていて、そこを歩く…

安保関連法案に反対するなら、今の中国の脅威に対しどうして日本国民とその領土を守っていくかの対案を出すべき。

7月の台風が近づき、この東京でも多くの雨が降りました。 風も強かったのでした。 明治維新から大東亜戦争まで、日本は世界の奇跡でした。 軍事を背景にして国土を広げていった時代に、白人以外で敢然と戦った行ったのは、日本しかありません。 そして、その…

プレミアム券付き商品券って得なんだろうか?

売り切れが続出して行政に不満が出ているプレミアム券付き商品券。 1万円出せば12000円の物が買えるとからしい。 消費を刺激して日本の経済活動を活発化するという物だけど、えてしてこういうのは、高い物を買ったり、いらない物を買ったりと、普通ではあり…

2520億円。新国立競技場。

消費税を上げようとしている国としては、破格なことをやるなあと思います。 オリンピックのメインスタジアムになる、新国立競技場のねだんが、2520億円だそうです。 おもてなし です。 国民に対する、おもてなしの精神は無くなったんだなあと思います。 しか…

世界遺産に何の意味があるのだ!

今回の世界遺産。韓国が反対し、その調整をし、結果、世界遺産に。日本の明治維新の産業。それは、素晴らしい。ただし、強制的労働を認めたらしい。ばかだなあと思う。登録された地区の人は何も悪くないし、登録された事は、この後の観光的感覚からするとい…

東京オリンピック後の日本。

今日は風邪気味で疲れているので、エントリーは短めで。 2020年 東京オリンピック。 7年後と思っていたら、既に5年後です。 もう、すぐ前にまで来ました。 東京は建設ラッシュです。 会場になる豊洲は当然に、都内中央でもこんなにビルが建て替えられ…

哀愁の街に霧が降らない僕らは、有楽町でワインをグビグビ飲んでいた。

哀愁の街に霧が降った日にいた事はなく 東日本で何も蹴飛ばすこともできず バタごニアがどこにあるのかも知らなく 四谷のびったんで清酒ねのひを呑むこともない僕たちは、 今日は四谷の地下でワインをグビグビとしていた。 そこで話した多くのことは、あまり…

「女性の活躍」に数値目標 法案は愚策。

確かに女性の管理職は少ないかもしれないし、それを排除することは良くないと思っています。 ただ、法案で女性管理職の割合などの数値目標を設定・公表することを義務づけるのは、どうかと思います。 民間企業は競争原理が働く世界です。 そこに外から目標を…

ペットボトルのふたが寄付につながるという意味がよく理解できなくて、そういうことはやってなかった。その主体なNPO法人が寄付を怠っていたということ。

ペットボトルのふたを集めてそれを原資に寄付をする。 僕の会社でも、ゴミを集めるところに、ふたを入れる容器があって、結構集まっています。 以前、何かの記事でこのペットボトルのふたが寄付になることのコストパフォマンスが低すぎるというのを読んでか…

これは非常に分かりやすい。関西電力が首都圏に大型石炭火力発電所を建設。

大型石炭火力発電所を建設と言われても、それってどういうことよ?と思ってしまいます。 小さな電力会社がいくつかできて、少し戦うみたいなことぐらいかと思っていたのでした。 電力会社は、完全に地域割りされていて、お互いが他の地域に侵食しないように…

閑散としていた県議会議員選挙。

長い間国交を断絶していたアメリカとキューバ。 その風穴が開きそうな、オバマ大統領の行動です。 中南米で唯一の共産主義国家のキューバ。 自由主義の盟主となったアメリカにとって、その近さから国交を断絶せざるを得なかったのです。 それを解除しようと…

今度は、Printed in Japn。

メイド・イン・ジャパン ユーズド・イン・ジャパン 今度は、プリンテッド・イン・ジャパン です。 この言葉は知らなかったなあ。 メガネのJINSのサイトを見たらありました。 ペイント加工は安心の日本品質。責任を持ってお作りいたします。 これ、スマホでオ…

今もなお、年間1580万本も杉が植林されている日本と言う不思議な国

少し前の記事ですが、どうしてもここで書いておきたいので記します。 この季節、多くの人が苦しんでいる花粉症。 その一番大きな原因となるのが、スギ花粉です。 文字通り、杉から出てくる花粉です。 花粉症にかかると、風邪のような体調になり寒気を覚えま…

補助金を受けた企業の政治献金について

国会の審議で、今一番脚光を浴びてるのが、助成金を受けた企業からの政治献金禁止問題。確かに、税金が形を変えて政治家に渡るのは如何なものかとは思うけど、国会審議の場で目くじら立てて騒ぐことではないと思う。間違ってたら修正して返せばいいだけだと…

ガソリン価格は底を打つ。今後上昇局面へ。

ガソリン価格が3週連続で上がるそうです。 ここのところずっと値下がりしていたガソリン価格。 円安にふれていった日本国内にとって、ガソリン価格が上がらないことは良かったのです。 それでなくても物価があがる条件が整っている中、物流の価格の上昇を抑…

第二次世界大戦後の独立国家。

今日の別大マラソンは、エリトリアのツールデ・エスティファノス選手が優勝しました。 エリトリアってどこの国だか全く知らなかったのでした。 エリトリア国、アフリカ北東部に位置する国家。首都はアスマラ 。1991年5月29日にエチオピアからの独立を宣言し…

イスラム国がいつ国家になっていたのか解らない。

イスラム国。この国とつく国家がいつできたのか僕は全く知らなかったのです。AFPの記事によると、2014年6月29日、イスラーム国家の樹立を宣言し、組織名ISIS/ISILの名を廃止し、「Islamic State イスラーム国」 を国名として採用すると宣言した[5]。2014年6…

ガソリン価格下落の恩恵

車で走っているとガソリンスタンドに表示されたガソリンの価格が変わったことが分かる。それも大きな変わりようが。一時期、170円したのが、130円台になっていた。これくらい下がって一番効果があるのが物流の価格。輸送コストですね。輸送コストが下がると…

民主党って変化を求めていないんだなあ。新代表に岡田克也さん。

岡田克也さんが政治家としてダメと言っているわけではないのです。 大きな期待を込められて政権をとった民主党。 政権の重さに耐えられなくなり自ら瓦解した民主党。 そして、歴史的敗北を喫し政権はまた自民党へ。 昨年12月の総選挙。 若干議員数は戻るが…

あんなに食物に異物混入って続くんだろうか?

ペヤングにマクドナルドに。 食物に異物が入っていると記事が出て。 市場に出回った商品を回収し。 信用も落ちてしまい。 テレビで食品メーカーの映像をよく見るけど、髪の毛一本落とさないと言う気迫に満ちた清潔さが目立つ。 きっと、食品を扱う企業では、…

消費税増税が追い風になっている、個人間売買。

消費税が5%から8%になった。 この3%の増税は、たった3%と言うより、8%もと言う消費者の感覚になった。 100万円の消費税は、5万円から8万円になったというより、ゼロから8万円になったという感覚。 なら、8万円を何とか減らせないか? そこに出てきて脚…

12月の金曜日。電車は激混みでその上遅れて。最低。

最終電車で帰るつもりはなかった。それなりにそれを回避するため帰ったと思った。ところが1分2分の積み重ねで最終電車になってしまった。ここのJRは最終の乗り継ぎを待つ。他の電車が遅れるとそのお客さんを待つ。良いことなんだろうけど、山手線の最終って…

追い風が3つもあったので、自民党が圧勝するのは当たり前。

思うにいきなりの感覚があった今回の衆議院議員選挙。 自公で圧倒的過半数で政権運営していた自民党が、わざわざ勝負に出る必要性がよく分からなかった。 ところが、この選挙結果を見たらその先見の明に脱帽だなあ。 自公は公示前の324議席を超える勢いと言…

選挙はこれだけで十分。池上彰さんの選挙特番、テレ東で12/14放送 政治家への直球質問や“細かすぎる”プロフィール紹介も

池上彰の選挙速報が一番面白かったのは、前回の総選挙。 今年もやります。 見るに決まってるでしょう。 池上彰さんの選挙特番、テレ東で12/14放送 政治家への直球質問や“細かすぎる”プロフィール紹介も 池上彰さんの選挙特番、テレ東で12/14放送 大江麻理子…

衆議院選挙が盛り上がらないため、結果として固定票が多い自民党と公明党が勝って、共産党も伸びるのではないの!

盛り上がりません。今回の衆議院選挙。なんで盛り上がらないって、最近の二回が面白すぎて、それを超えないからだと思う。それほどに、強烈だった、あの政権交代の二回。刺激が強いと、もっと強くないと心は踊らない。すると、盛り上がらない。選挙に面白さ…

今回の誰得?な衆議院総選挙をもう一度考えてみる。

大相撲九州場所は、場所途中、勝利の瞬間のダメだしで一部批判のあった、白鵬が優勝。 誰も破ることがないと思われていた、大鵬の優勝記録32回にとうとう並んだ。 大鵬の頃は柏戸と言う好敵手がいた中での32回であり、ほぼ孤高の横綱となり、一人勝ち状…

誰得?かまったく分からない、衆議院解散。

急に現実味を帯びてきた衆議院の年内解散総選挙。 解散して、何を国民に問うのかがよく分からない。 消費税の10%増税が経済状況を見てできないとわかった時、それを延期し総選挙するらしいけど、だから、何を問うのかが分からない。 安部総理の人気がまだ高…

原発反対派のキャスターと同じく反対派のコメンテーターが語る報道ステーションというニュースバラエティ。

多くの人がニュース番組と思っているテレビ朝日の報道ステーション。 この番組は、厳密に言うとニュース番組ではないそうです。 ないとしたら、報道バラエティとしかカテゴリーはなくなります。 そもそも、報道バラエティと言う範疇にどのくらいの番組が入っ…

消費税増税論争。何が一番間違っていたかって、それは、8%を挟んだこと。

消費税が増税されて消費が冷え込むのは当たり前です。 何と言っても、増税前に駆け込み需要があり、消費を先食いしてしまうからです。 増税に賃金が追いつくどころか、円安で物価が上昇していますので、全く実質賃金は上がっていません。むしろ減っています…

ファミリーマートにある電気〈EV)自動車用充電器

電気だけで走る自動車。 排出ガスがゼロですので、環境への優しさといえば車NO.1です。 ところが、この電気自動車は、1回の充電で走れる距離は、ガソリン車より短い。 そして、充電する場所が基本的には自宅を想定しているため、長距離のドライブには向いて…

グルジア、英語表記でジョージアGeorgia。ただし、スターリンの出身地

1991年に旧ソビエト連邦から独立した、グルジア。 場所は、 ロシアの南西端。アジアの西外れな感じでしょうか。 ヨーロッパでもアジアでも地勢的にはどちらでもいいような気がします。 地図はこちらから。

説得力ゼロの日本メガネベストドレッサー賞

日本メガネベストドレッサー賞と言われても、いったいどんなドレッサー賞か、すぐには分かりません。 これまで誰が取ったのかを思い出すこともできません。 で、今年の受賞者は・・・・・・・・・・・・・ 石原さとみ(芸能界部門) 高嶋ちさ子(文化界部門…

絶体絶命の中勝ち上がる、サッカーU19日本代表。韓国を撃破。

サッカーのU19アジア予選。 格下の中国に負け、ベトナムにはやっと勝ち。 韓国に勝てないと予選リーグを突破できない、日本代表。 これまでなら、負けて敗退だったのです。 それが、 U19日本、韓国撃破し決勝T進出!南野2発「特別な勝利」(スポニチア…

石破茂さんが、安倍内閣で安全保障法制担当大臣を断った理由が分かる本

現役の政治家で一番軍事に明るい人の1人が、石破茂さんです。 これからの日本の安全保障を決める意味で新設された安全保障法制担当大臣。 一番有力視された政治家が、その石破茂さんです。 新聞とか読むと断った理由が、集団的自衛権を憲法の改正なしに閣議…

憲法9条が日本の平和を70年支えたと言う違和感。

朝日新聞の天声人語から少し抜粋。 有名な短歌のもじりとはいえ口調は真剣だ。本歌は俵万智さんのサラダ記念日。「憲法を解釈だけで変えられる、だから7月1日は『壊憲』記念日」。社会学者の上野千鶴子さんが今月8日、東京の日比谷であった集会で詠み上げ…

8%も10%も大して変わらないのでどっちかに早く決めてくれ。

なんてことを書くと、経済の状況も家計の負担も分からないのに、そういうこと書くな!と怒られそうですが。僕の思いは、単純に一つしかありません。前も書きましたが、安いのか安くないのか一目でわかるようにしてくれ!だけです。プラスの消費を作るのは、…

値段がはっきりしないので、高いのか安いのか分からない。で、結局買わない。

消費税が8%になって一番変わったことは、価格が外税方式になったこと。 これはこれで便乗値上げを抑える効果があるため、いいといえばいいんだけど、逆の立場で言えば、レジで精算してでないと実際の価格がわからないこと。 これは、結構恐ろしい。 それと…

円安が進みますなあ。109円台。ここいらで小休止で。

長い間の円高デフレから、ようやく脱却したようです。 円安インフレ局面に。 円安になるということは、輸出産業にとっては海外での価格競争力ができることと、同じ値段で売っても為替差益が生まれることから、プラスに働きます・・・・なんてことをここで書…

近所の道路工事が遅々として進まないのは、公共工事の未消化が16兆円だから?!

朝日新聞のトップ記事。 公共工事未消化16兆円 景気対策で発注急増。 人出不足は資材高騰で着工が遅れるなどして積み上げっているという。 近くに道路工事しているところがある。 新しい道を作るため、そこにつながる道も掘り起こされ、舗装がなくなり土の道…

日本国民と日本企業から金を集め日本を陥れる大新聞、朝日新聞

国内発行部数2位。そこに書かれた記事が与える影響は絶大。マスコミが世論を作る。その最右翼の会社が朝日新聞。ところが、今回の福島原発の記録である吉田調書を捻じ曲げ、大多数が逃げたと書いた。東日本大震災の時、日本人の対応は、全世界から絶賛された…

従軍慰安婦と朝日新聞の大罪。

戦前の日本兵がやったと言われることで、最も大きな間違いは、南京大虐殺と従軍慰安婦。 南京大虐殺については、その被害者と言われる数がどんどん増えて、何が真実かほとんどわからなくなってしまっている。 戦前の日本軍がアジア諸国で行ってきた統治を見…

最近流行っている氷水をかぶるあれって、ねずみ講か不幸の手紙なのか。一ヶ月で世界中の人が対象に。

秋元康がかぶっただの 孫正義がかぶっただの、 今週、毎日誰かが被った氷水。 アイス・バケツ・チャレンジだというそうです。 何かの難病の支援活動だそうです。 僕はその難病に対して全く詳しくないので、言う資格はないかもしれないのですが、この有名人の…

東名高速に繋がった圏央道は混んでいた。

海老名で東名高速につながった圏央道。 久しぶりに走ったら、これまで見たことないような車の数。 東名につながるってことは、これだけ商品価値を高めるんだなあと改めて思う。 埼玉中北部とか群馬から横浜へのアクセスが劇的に良くなった。 圏央道を作るの…

働きたい主婦を応援するサービスってこういうこと!

今週のガイアの夜明けは、働きたい主婦を本当の意味で助けるサービスでした。 まずは、ワンコインで子供を預ける、あずママ。 1時間500円で子供を預ける。 これだけでは、なんということはありません。 あずママの良さは、預ける前に、人通しを会わせること…

円安はもういらないという、本当と嘘と

ワールドビジネスサテライトで、これ以上の円安は望んでいないということが語られていた。 メーカーは海外生産を進めていて、為替相場をある程度吸収できるようになっていtげ、輸出入が均衡するところが、昔より低くなったという論調だと見ていて思った。 …

集団的自衛権について

国家が国民を守るということは当たり前のこと。戦後の日本が麻痺してただけで、国民を他国の侵略とか軍事的脅威から、守るのは政治家としては当たり前のこと。解釈で変えるのは良くないみたいに言われているけど、その逆をやったのも解釈。なら、解釈返しす…

リキッド発酵飼料で絶品の豚肉を。ガイアの夜明け。

昔はうちでも豚を飼っていたほど、多くの農家が豚を飼っていた。 そういう片手間な養豚農家(飼っている方は決して片手間ではないんだけど)は、滅亡し、本物の養豚農家も無くなっていった。 アメリカ産の豚肉の安さに負けて淘汰されていったと思っていたら…