Bookrock

おもしろく こともなき世を おもしろく

食べ物

究極なトロサバ定食を出す、恵比寿のSABAR

トロサバだけで勝負する食事やサン。 SABAR。 開店は、11時38分。 1138 イイサバ だそうです。 こだっています。 ビールジョッキには、おつかれサバーです。

夏のキウイが熱い

キウイ。 いつの頃からか日本に入ってきて、普通に食べるようになったフルーツです。 外で食べ、いつの間にか冷蔵庫に入っていたキウイ。 今日のワールドビジネスサテライト。 スイカより売れるようになったそうです。 ビタミンCとかも豊富。 酸味があり、さ…

最近見つけたワインバルが、男一人で切り盛りするとこだらけだった。

ワインパル。 と言って笑われていました。 英語表記ならWine Bar ワインバーです。その読み方を変えているのですから、ワインバルだったのでした。ちなみにスペイン語での読みらしいです。 簡単な話だったのですが、Barと言う文字が出てこなかったので、パル…

わりと家で簡単にパリッとしたチャーハンを作る方法

久しぶりにチャーハンを作ったのでした。 材料は一人前で、 ニンジン4㎝ぐらい ピーマン半分 玉ねぎ4分の1 ウィンナー1個 卵1個 ご飯1人前(少な目がいいようです) 塩 コショウ しょう油 日本酒 サラダ油

たった108円で、家飲みワインを長時間美味しく飲める方法。

今日の家飲みワインはこれです。 CUMA TORRONTES(クマ トロンタス)オーガニックです。 最近、このオーガニックと名の付くワインに弱いのです。 先日飲みに行ったところでワインをボトルで頼んたのですが、そこでやっていた方法です。 ワインは、良いところ…

日高屋のチョイ飲みはコスパが高かった。

日高屋と言う熱烈中華食堂は、僕にとってはお酒を飲んだ後、小腹が減っている時にラーメンを食べる店でしかなかったのでした。 相当にたまにはお昼も食べたりしますが、やはり多いのが夜のラーメン一杯です。 で、今日もそういうことをしようと思っていたの…

書評~千曲川ワインバレー新しい農業の視点

千曲川ワインバレー。 この書物は、著者である玉村豊男さんが作ったワイナリーを中心としたエッセーです。 日本のワインと言えば、山梨をすぐに思い出しますが、山梨の隣になる長野県も有名だそうです。 日本一長い川、信濃川。 その上流となる千曲川。 標高…

お湯を入れて10分待った、どん兵衛きつねうどんが天下無双な件

どん兵衛きつねうどん。 普通に作るには、お湯を入れて5分で完成です。 それを倍の10分お湯を入れてやっと食べる。 これが美味しいと、マキタスポーツさんが言っていたので、試してみました。 お湯を入れて10分待って開けました。 既におきつねさんがでかい…

ほぼ「さしはらーめん」が食べられる。マルちゃんの青森味噌カレーミルクラーメンを食べてみた。

近くのヨークマートに行ったら、並べられていました。 マルちゃんの青森味噌カレーミルクラーメン。 これは、あの幻のラーメン、さしはらーめんの原型ではないか! と、思ったらレジに行っていました。 さしはらーめんとは、 bookrock.hatenablog.jp 深夜に…

ニッポンのスゴ腕漁師。10か月に及ぶカツオ漁。最高の売り上げは、5億円を超える。

ちょうど汽水域の本を読んでいて、その中で海にそそぐ川がどれだけ大事かと言うことが書かれていた。 東京湾と鹿児島湾を比べて、どちらの湾に魚が多いか? それは、きれいな鹿児島湾ではなくて、パッと見汚いけど、多くの川が流れていく東京湾。 山から出る…

刺身が苦手

ワールドビジネスサテライトで紹介されている、熟成刺身。 こういう刺身は食ったことないけど、自分にあう刺身なら食べてみたいなあと思う。 食べ物に対してほとんど好き嫌いがなかった自分。 あえてと聞かれたら、刺身。と答えるようにしていた。 そしたら…

立ち飲みは日本酒が一番な理由

最近凝ってるのは立ち飲み。 週の半分以上は立ち飲み。 何がいいからって、 1.長居ができない。 何せ、立って飲んでるので長時間は飲めない。 さっと呑んで帰るには最適。 2.仕事の話はしない。 なぜだか立ち飲みに仕事話は似合わない。 粋じゃないんだなあ…

吉田類の酒場放浪記は、なぜ面白いのか?4つの理由。

テレビで手っ取り早く視聴率を稼ぐには、旅と食べ物と言われて久しいのです。 番組表見れば、この系統に属する番組は数多くあります。 この両者を掛け合わせているのは、大食い選手権です。 食べまくって勝ち進んだら、海外へと舞台が移ります。 旅と食の王…

家で作るカレーライスには、むしろジャガイモは邪魔。

カレーライスに入れる具は、一般的に、 ジャガイモ 玉ねぎ ニンジン それから、豚(牛もしくは鳥)肉です。 この3つの野菜はどのカレーのレシピにも書かれています。 この三大野菜を中心として、具を増やしたりします。 ただ、この中のジャガイモ。 扱い方が…

サンポーの焼豚ラーメン、久留米ラーメン、高菜ラーメン

サンポー食品の焼豚ラーメン、久留米ラーメン、高菜ラーメンです。 ちょっと一気買いしてしまいました。 カップラーメンで博多ラーメンを出したのは、この焼豚ラーメンが初めてだったと思います。

ワイン飲みすぎ~!

今日もワインの日。 珍しく大人数で行ったため、いろいろ飲もうとしたら、そのうち何本頼んだか分からなくなった。 産地も違い色も違いと。 酔っぱらったなあ。。。

ステーキを食うと言うのは、動物的になったような感覚に襲われる瞬間だった。

たまに無性にステーキを食いたくなる。 焼肉でなくハンバーグでなくステーキを。 で、ステーキは、食う、と言う動詞が似合う。 食べる、では決してない。 久しぶりにステーキを食ってみた。 肉をナイフで切りホークに突き刺し、口に入れる。 この行為を何度…

今さらながら、ボジョレーヌーボーが分かった。と思う。

生まれてからはじめてぐらいワインを飲んでいます。 こうやって飲んでいると、少しばかりはワインの味とか香りとかが分かってきます。 当然のように昨日(暦の上では一昨日)もワインを飲みに行きました。 そしたら、今日はボジョレーヌーボーはいかがですか…

マクドナルドは、マックなのか、マクドなのか?

マックでもマクドでもどうでも良いのです。帰りの電車が事故で止まりいつ発車するのかわからなくなったのでした。飲んだ夜としては早めに帰ろうとしたのですが、全くそれが生かされる事はなく、いつもより遅くなるのではないかと不安になったりしています。…

書評、うなぎと日本人

最近この、日本人がつく本ばかり読んでる気がする。 今回は、全編うなぎのことが書かれた本です。 うなぎ、高くなったなあと思います。 数年前にうなぎの漁獲量が激減し価格が上昇しました。 うな丼とかうな重の値段が上がったし、スーパーで売ってた一尾980…

カインズホームで売っているお酒が只者ではなかった件

家のシャワーホースが壊れたので、それを買いにカインズに行った。 そもそもが、シャワーで使うものだけど、その本名がなんであるかが分からなかった。 何せ、シャワーでググるとシャワーカーテンとか出てきてビビった。 また、サイトを見ても浴室シャワー用…

女26歳が一人酒するドラマ、ワカコ酒が面白い。

お酒のドラマはてっぱんかと思います。 今日もお酒を飲んで帰ってテレビをつけたら偶然やっていたこのドラマ。 ワカコ酒。 BSジャパン、始めてのドラマだそうです。 で、今回は再放送。 Webサイト見ていたら全12話のストーリーがあって、これはどうしたもん…

ちらし寿司の食べ方が分からない。カオスな話し。

サッカー日本代表の親善試合。 イラン強いですね。 さすがアジア最強です。 さて今日の本題です。 ちらし寿司。 その本当の食べ方が分からないまま、最近結構食べています。 今の食べ方は、ネタにワサビを乗せて、醤油につけてご飯に戻し、ご飯と一緒にネタ…

指原莉乃の明太子クリームパスタ(サシボナーラ)VS後藤輝基さんのくらげうにパスタ。(レシピ)

HKTのおでかけ。 今回は、第二回指原莉乃VS後藤輝基のガチンコ料理バトルでした。 サッシーは、明太子クリームパスタ。 材料は、明太子、バター、生クリーム、きざみのり、パスタ、塩、コショウ、マヨネーズです。 容器にバターを15g入れ、そこに明太子を…

日本のウィスキーが世界で沸騰だそうで。

未来世紀ジパング。 日本のウィスキーが世界一になったということで、その特集です。 世界一になったのは、サントリーの響21年。 ニッカのウィスキーも同時に一位になっていましたが、ブレンデッドウィスキーだったので、シングルモルトの響は本当に快挙だと…

シングルモルトウィスキーの芳醇に溺れる

今日はまさに溺れてきました。 最近の自分のお酒の嗜好。 シングルモルトウィスキー。 まずは、グレンモーレンジ。 シングルモルトの初級編だそうです。

シングルモルト・ウィスキー「LAPHROAIG(ラフロイグ)」は、くせのある芳醇なウイスキー。

LAPHROAIGが好きだ。 このウィスキーに出会わなかったら、シングルモルト・ウィスキーの美味しさがきっと分からなかったと思う。 そもそもが、シングルモルト・ウィスキーって一体何なのかも分からなかったと思う。 僕にとってのウィスキーとは、ずっとバー…

シングルモルトウイスキーが入っている丸い箱の開け方

シングルモルト・ウィスキーのLAPHROAIG(ラフロイグ)を買いました。 丸い箱が格好良かったのです。 これだけで美味しそうです。 で、開けようと思ったのです。 ところが開けるところがない。 どうした良いものかと思ったわけです。 上から見たら、こういう…

The MACALLAN 12(マカラン)を美味しく呑むために、1500円ぐらいでロックを手軽に作れるようにした。

The MACALLAN 12 このお酒のことは実は知らなかったのですが、最近知ることになったのでした。 そして、飲んだら、その芳醇な香りと味の虜になってしまったのでした。 世の中にこんな美味しいお酒があったのだなあと。 シングルモルトの圧倒的パワーに打ちの…

日本酒、ワインワイン、その後焼酎の私

今週はよく飲んだなあ。月曜の日本酒に始まり。ワイン。ワイン。そして今日の焼酎。あと、ウイスキーがあったら日本の主要銘柄制覇だったなあえ?あれ、飲んでないでしょう。世界のお酒と言えば、ビール。制覇してるとは言えないでしよう。と、言う声が聞こ…