読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bookrock

おもしろく こともなき世を おもしろく

スマートフォンを比較してみる。

今日、ドコモショップに行き、シャープのLYNX3D SH-03Cを触ってみました。
実際に使える状態になっていたので、電源ボタンを押してみました。
そしたら、起動するのですが、ロックがかかっているようだったのです。
これは、変に触られると困るので、ロックしているのかと思っていたのですが、画面をウイッと指で触っていくとメニュー画面が出ました。

メニュー画面になったので、いくつかアプリケーションをやってみましたが、面白いです。
インターネットにつながっていなかったので、Webサイトを見ることができないのは残念でしたが、この携帯の特徴である3D動画を見てみました。

これ、よくできています。
何で、携帯に3Dが要るの?と思っていましたが、何人かで見たら面白いと思います。
裸眼でも、ここまで3Dになるのは驚きです。

丸みを帯びたフォルムは先日も書きましたが、手にしっかりなじんで良いです。
 

隣にGALAXY Sがあったので、それも触ってみました。このGALAXYの薄さは他のを触った後では強烈に印象的です。
また、軽さもいです。

と言うわけで、ドコモからスマートフォンが続々と出てきたので、自分の購入の参考にしてみようかと比較表をアップデート(そんな格好いいものではないが・・)してみました。

比較したのは、REGZA Phone T-01C SH-03C IS03 GALAXY S
です。

smartphone_20101205_2.jpg


重さは、GALAXY Sの118gはやはり軽いです。
薄さもGALAXY SiPhoneが10mmを切っているので、薄さが目立ちます。
ワンセグとかオサイフケータイとか入れると、どうしても厚くなってしまうのでしょう。
液晶の大きさは、4.0インチが一番大きいですね。
IS03は3.5インチだったのです。IS03の大きさで十分と思っていたので、3.8インチのSH-03Cも十分な感じです。


LYNX3D SH-03Cも触った感じ心地よいので、今年のうちには、どれかドコモのスマートフォン買おうと思います。
 

〔関連ページ〕
スマートフォンのIS03とXperiaとGALAXY SとiPhoneを比較する
日本市場に適した全部入りスマートフォン、auの「IS03」 (動画あり
ここまで来たら、ソニエリのエクスペリアの2迄待つか?