読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bookrock

おもしろく こともなき世を おもしろく

2日続けての日韓戦。朝方負けて、夜勝って。

ロンドンオリンピックで日韓戦。

朝方はサッカーの3位決定戦。

夜はバレーの3位決定戦。


サッカーは、FW永井が機能してなかったような気がします。準々決勝までの動きが消えていたような感じだったので、怪我が治ってなかったのでしょう。

それまでだったら、追いついてようなボールに追いつけなったので、前線での脅威が消えていました。

そんなことを書いていますが、サッカーをしていたのは、紛れもなく日本の方で、韓国には数少ないカウンターのチャンスをものにされただけかなあとも思います。

それにしても、1点先に取られなかったら、どう転んでいたのか分からない試合ではあります。

惜しかったのですが、もう少しコンディションの良い会場で戦わせたかったです。
 
 

悔しい思いがありながら、夜。

今度はバレーボールです。

これでまた韓国に負けたら嫌だなあと思っていました。

試合は、危ないところは何回かあり、ブロックが全く機能していないこともあり、これはもしかしたら負けるのかとも思いました。

迫田が特に良かったです。

ここぞという時に決めていたのが迫田さおりでした。


絶対的エース、木村沙織はサーブで徹底的に狙われていましたが、3セット目になると調子が上がってきたのも、さすがエースです。

3位おめでとう。
女子バレーボール。