読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bookrock

おもしろく こともなき世を おもしろく

高性能デジカメ

携帯

ワールドビジネスサテライトでカメラはスマホVSデジカメというコーナーをやっていた。

コンパクトデジタルカメラ=コンデジ

この市場は、どんどんスマホに奪われているみたいで、確かに僕の周りでもスマホで綺麗に撮影する人がいる。それになによりFacebookとかの投稿では、スマホでとってそのままアップロードなんてことが普通にやられているので、そんな時は、スマホのカメラの気安さに勝るものおはない。

そこで、メーカーは高性能のコンデジで差別化を図ろうとしている。

ソニーの商品が出ていたけど、あのカメラのぼかし方は、一眼レフに匹敵するうな面白さだなあと思う。


その中で出ていたカメラの一つがこれ。

FUJIFILM デジタルカメラ X10

B005RUMDWGFUJIFILM デジタルカメラ X10 1200万画素 2/3型EXR-CMOS F FX-X10
富士フイルム 2011-10-22

by G-Tools
 

メイド・イン・ジャパンにこだわっている。
そのためか、発売から1年になろうとしているがほとんど値崩れしていない。

こういうエレクトロニクスな商品が1年たっても値落ちしないなんて奇跡だと思う。

このカメラ。アマゾンでは

キャノンのS100を購入したものの諸事情により返品になりその資金と2台のコンデジを下取りに出して買った
プレミアムコンパクトデジカメのフジフィルム X10。

CMでマニュアルズームだったのが気になってはいたんですが、カタログやメーカーHP、その他サイトで調べて
の指名買いでした。
S100の返品と下取り後、手元にはキャノンのPowerShot G12とカシオのZR100があるんですがS100に求めていた
明るいレンズが諦めきれず思い切りました。

レンズの明るさが光学4倍ズームでF2.0〜2.8というのとセンサーのサイズが2/3型1200万画素CMOSというとこ
は一番気に入った部分です。高倍率ズームのZR100とG12で何でもできますが、やはり暗所での撮影で画が荒れ
にくいのと、ボケなどの効果が大いに期待できるポイントですね。


なんて事が書かれていて、F2.0〜2.8というのは、なかなかすごいです。レンズか明るいので、気持よくボケな写真が撮れる。



ソニーの放送でやっていたカメラはこれ。

Cyber-shot RX100


B00898JY8ECyber-shot RX100 2020万/光学x3.6/ブラック
ソニー 2012-06-15

by G-Tools

一眼も、いわゆるハイエンドコンデジも持ってるのに衝動的にポチってしまい、届くまでは若干反省。触って、画を見て後悔が吹っ飛びました。
SONY α NEX-7以来、OLYMPUS OM-D とまるで「高画素=高画質」の新基準を打ち立てそうな勢いのソニーの新世代CMOSセンサー。その延長線上にこの1インチセンサーもあります。
スペック至上主義のようにみえる「2000万画素」という数値ですが、画素数なりの描写と情報がしっかり記録されていることに驚かされるはずです。このカメラの1000万画素モード、500万画素モード(特にこのモードが凄い)は今までのコンパクトカメラとは別次元、それどころか1000〜1200万画素クラスのデジタル一眼レフの品質は凌駕していると言っても言い過ぎではありません。JPEGはややハイライトが飛び気味、彩度やや低めのあっさりとした仕上げであり、そこに不満を感じる人もいるようですが、露出をアンダー気味に撮影するとメリハリの効いた仕上がりになります。


このカメラは、なんとF1.8だそうです。

すごすぎる。