読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bookrock

おもしろく こともなき世を おもしろく

モーグル、上村愛子さんはメダルとってもおかしくなかった。

オリンピック

滑走順が全てだった気がします。

ソチ・オリンピックのモーグル決勝。

決勝戦に出られる6人に滑りこみで入った、上村愛子さん。

滑走順は1番目でした。

その滑りは、見た目ほぼノーミス。

ジャンプも成功。

スピードはトップ。

なのに、得点は20点台。

低いです。

その後の二人は、20点に届かず。

残り3人。

一人でも上村さんの得点の下に行くとメダルに手が届きます。

4人目、5人目と20点を超え、上村さんの上に行きます。

そして最後の選手。

大きな失敗が2回ありました。

これは、きっと上村さん、メダル取れると思いました。

ところが、得点は21点台。

そこまで手に届きそうになったメダルが、遠くに行った一瞬でした。

せめて3人目の滑走順だったら、メダルとれたと思います。得点はもっと上にいったはずです。

試合後、上村さんのインタビューがありました。

やりきったという満足感で話していたのが印象的でした。

 

おそらく上村さんにとっては最後のオリンピック。

これまで一つづつ順位を上げ、最後にメダルがとれたと思ったのですが、残念でした。

 

でも、良い滑りでした。胸張って良い素晴らしい滑走だったと思います。

 

ソチオリンピック放送をぜんぶみる! (NHKウイークリーステラ臨時増刊2/28号)
 
マリオ&ソニック AT ソチオリンピック

マリオ&ソニック AT ソチオリンピック