読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bookrock

おもしろく こともなき世を おもしろく

週末の夜の電車の遅れは最悪

週末。

飲んで終電に間に合うか間に合わないかの瀬戸際だったら許す。

ただ、それ以外の時は辛い。

一週間、自分でも頑張ってある意味へトレとになった帰り道。

電車が遅延。

座って帰るほどの心の余裕。つまりは、電車を待って乗るぐらいの余裕があったらまだいいのだけれど、少しでも早く帰って家でゆっくりと疲れを取りたいと思うことの方が多い。

そして、悲劇に見舞われる。

電車が動かなくなった。

自分は当然立ったまま。

疲れ
ねむけ
頑張る
頑張れない
最悪!

と言うことが繰り返しになる。

週末の夜の電車の遅れはやはり一番辛い。


という今週だった。