読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bookrock

おもしろく こともなき世を おもしろく

ソニーの最終赤字2300億円の原因となった、営業権って何?

スマホ

ソニーが2300億円の赤字となり、無配の原因が、携帯電話事業の営業権の減損処理となっています。

営業権って聞いたことなかったので何のことか調べてみました。

 


営業権とは - M&A用語 Weblio辞書

営業譲渡株式交換合併買収などを行ったときに
得た資産負債支払った額との差額を営業権といいます。

現在は、「のれん」が一般的に使われています。

のれんなら、日頃から使っているので分かりました。

ソニーは、ソニー・エリクソンを買収して完全子会社としたのですが、その時の価値が大きく毀損されたため、現在価値に引き直さざるを得なくなったということでしょう。

 

今日のワールド・ビジネス・サテライトでも話されていましたが、スマホはiPhone VS 安価なアンドロイドと言う二極化が進み、売れていると思われていた、ソニーのXperiaでさえ、苦しい台所みたいです。

年間販売台数が、4300万台でも採算に乗らないと言うと、かなり難しい商品です。

 

僕はXperiaずっと買いたいと思っていたけど、結局はiPhoneからiPhoneに機種変しているわけだし、iPhoneから、他に変わるのは気持ち的にはなかなか難しい問題です。