読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bookrock

おもしろく こともなき世を おもしろく

電子辞書がビジネスになることの終焉。

スマホ ウェブ

一時期流行っていた電子辞書。

ジャパネットたかたでも、よく辞書何十冊も入ったこれ!と言うお買い得感いっぱいの売り方をしていた。

辞書っていうのは、オタク感があり、持って意味もなく眺めるだけで楽しかったりする。しかも、このオタク感はアカデミックでもある。

ところが、


セイコーインスツル、「電子辞書」事業から撤退へ - CNET Japan

電子辞書といえば、カシオかシャープか、このセイコーインスツル。

SIIと言う名称のほうがしっくり来るこの会社。

 

撤退と言う意味は、ネットで簡単に辞書サイトに行くことができる現在、特にスマホの広がりはとても大きかったと思う。

手のひらサイズのパソコンでもあるスマホ。

ネットに繋がることで、ネット上の辞書サイトに簡単にアクセスできる。

辞書サイトでなくても、調べたい言葉をググってしまえば、意味がすぐに分かる時代。

電子辞書という別媒体を持ち歩くのは、面倒くさくなり、そのうちやはり淘汰される。

 

と言うことが起きただけな気がする。