読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bookrock

おもしろく こともなき世を おもしろく

Appleテレビ(TV)って面白いし、ビジネスで結構使える。

ウェブ スマホ パソコン

Appleテレビ(TV)って、単にネットが見られるようにテレビに付ける機器ぐらいに思ってました。

 
前にも書いたけど、うちのテレビはそもそもインターネットに繋がるので、そういうのはいらないなあと。
 
昨日書いた記事。
テレビからYouTubeが見られなくなるけど、パソコンあるからいいやと思っていたのでした。
 
ひょんなことから、Appleテレビを使ってみました。
今日。
 
これが、とても心地よい。
 
綺麗。

なんであんなに解像度が高いんだと、ビックリです。

 
AppleTVはテレビとHDMIケーブルで繋ぎます。
 
HDMIはその一本の回線で映像と音声がつなげて電源も同期できます。
 
で、AppleTVとiPhoneは、Wi-Fiで繋ぎます。つまりコードレスです。
 
iPhoneとかiPadからWi-Fiで繋いでテレビで見るのって、とてもスタイリッシュです。
 
 
そして、何と言っても一番驚いたのが、YouTubeの映像の綺麗さです。
 
うちのテレビで見るYouTubeとは、100倍くらいは違います。
 
YouTubeを写すiPhoneと当時のテレビとはCPUの性能が大きく違うんでしょう。
それぐらいiPhoneってハードとしても凄いんだなあと改めて思い知らされました。
こういう使い方しないので、技術の先進さに気が付きません。
 
個人での利用も面白いのですが、実は一番使えるのがビジネスの世界かと思います。
 
iPhoneとAppleTVを持っていけば、先方のテレビを使って印象的なプレゼンテーションができます。
 
プロジェクター出して、パソコンつないで、電源入れて、時間待って、たまにプロジェクターから映像が出なくて、焦って、大汗。
 
なんてことがなくなります。
大きさとしても20分の一ぐらいです。
 
さっと小さなものだして、大きなものに写し、綺麗。
部屋を暗くしなくても鮮明です。
 
そして、コードレスが良いのです。
歩きながら、自分のペースで映像を変え、プレゼンテーションができます。
 
格好いいです。
 
スティーブ・ジョブズになれます(もしかして?)
 
小さな正方形の箱なAppleTV。
 
その使い方は無限大です。
 

 

Apple ハイビジョン対応 Apple TV MD199J/A

Apple ハイビジョン対応 Apple TV MD199J/A