読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bookrock

おもしろく こともなき世を おもしろく

テレ玉で放送している「はじめてのももクロ」が最高で涙が止まらない

今日3月14日。

19:00から放送されている「はじめてのももクロ」

それこそあんまり、ももクロを知らない人にとって、その最初から今までのドキュメンタリーを見れて、ももクロがわかる番組。

ももクロのことを知っていると思っていた僕だけど、久しぶりに見る早見あかり脱退は涙がでる。

これもまた、久しぶりに見る極楽門からこんにちはも凄い。

 

6人で始まり、少しのメンバーの交代はあったけど、メンバーが固まりオリコンデイリーチャートの10位以内になってからのあかりんの脱退。

そして、ももいろクローバーZに改名してからの快進撃。

 

Zepp東京での一日三公演。

舞台はよみうりランドからさいたまスーパーアリーナへ。

 

メンバーは10代前半からももクロとして頑張ってきた。

周りのサポートも熱い。

ももクロの良さは、流した涙と笑顔かと今更に思う。

 

2011年12月25日。

さいたまスーパーアリーナ大会。

 

プロレス的要素が加えられたこのLIVE。

客席は満員。

ほんの1年の間に、日本青年館の1500人から始まり、さいアリの1万人まで駆け抜けていったももクロ。

 

ももクロの良さは、楽曲の良さもある。

 

人気が出てくるきっかけになった時の、ヒャダインの曲は名曲ばかり。

 

そして、横浜アリーナの2Days。

この2Daysは、二日間の構成が全く違うというチャレンジ。

舞台も振り付けも曲も違うという難しいことをやった。

 

川上マネージャーの厳しい言葉の数々。

 

会場が広くなることで、観客に伝えることが難しくなる。それを克服するももクロのメンバー。

伝説の神コンサートとなった二日目。

舞台は会場の真ん中。

360度から見られるコンサート。

このLIVE映像を始めて見た時は、感動の嵐だったことを覚えている。

 

フォーメーションが変わることに対応した彼女たちは偉い。

 本番、よくやったなあと。

 

そして夢。

紅白歌合戦への出演。

 

百田夏菜子が早見あかりに約束した紅白への出演。

 

2012年12月。紅白への出演が決定した瞬間。

涙する5人。

 

12月31日。

本番では、あかりの名前も。

 

あけて2013年1月1日。

 

紅白の次は、国立競技場への誓。

2014年に建て替え工事が始まる国立競技場。

 

今の国立競技場でコンサートなんてできるわけ無いと思っていた。

それが、2014年3月15日16日の2Days。

なんと国立競技場まで駆け抜けていった。

 

なんと最初の曲は、ももいろパンチ。

集大成だなあと、この曲を見た時に思った。

 

このドキュメンタリー見て、LIVE映像見たら最強だなあと思った。

 

みんなに笑顔を届ける天下を取りたいと言った、百田夏菜子。

 

映画、幕が上がる。

主演はメンバー5人。

 

日産スタジアム公演での虹。

 

「ももクロ夏のバカ騒ぎ2014 日産スタジアム大会~桃神祭~」LIVE Blu-ray BOX【初回限定版】

「ももクロ夏のバカ騒ぎ2014 日産スタジアム大会~桃神祭~」LIVE Blu-ray BOX【初回限定版】