読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bookrock

おもしろく こともなき世を おもしろく

紅白歌合戦では、BABYMETALの世界観は伝わらない。

以前テレビ番組で一度だけ、BABYMETALが歌ったのを見たことがあります。

歌ったのは、一曲。

それも、短くなっていました。

これを見た時の感想は、BABYMETLはワンマンライブでないとその良さはわからないなあと言うことでした。

もしくは、夏フェスのような数曲はちゃんと歌える舞台でないと難しいです。

 

今年の紅白歌合戦に出るのは、でんぱ組.invcかBABYMETALかという記事がありました。

「でんぱ組」vs「BABYMETAL」…今年の紅白出場はどっち? - デイリーニュースオンライン

 

紅白歌合戦は、当然のように歌えるのは一曲です。

しかも一曲の時間は、2分半か3分に制限されています。

 

この小さな枠の中で、BABYMETALの世界観を伝えるのは不可能です。

ライブを舞台として、メタルレジスタンスをやり切る3人。

SU-METAL
YUIMETAL
MOAMETAL

 

そして、神バンドの圧倒的な演奏。

バンドのソロを含めてBABYMETALです。

 

そのイメージ戦略は、他の媒体に対する露出にも現れています。

握手会もやりません。

 

会いに行けるアイドルではありません。

ライブは、MC一切なし。

完璧な距離感があります。

でも、熱いライブが繰り広げられます。

たった、3分でそれを感じることは不可能です。

 

それから、他のことも紅白ではやらされます。

バラエティ的な役割を求められたら、困ります。

見てるこちらも困ります。

 

だから、紅白歌合戦には出なくて良いです。

 

 

LIVE IN LONDON -BABYMETAL WORLD TOUR 2014- [Blu-ray]

LIVE IN LONDON -BABYMETAL WORLD TOUR 2014- [Blu-ray]