読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bookrock

おもしろく こともなき世を おもしろく

カーシェアリングって、なかなか優れもの。

仕事

カーシェアリング。

名前は知っていたけど、使うときはないと思っていた。

だから、ちょっとの時間に車を使う選択肢は、タクシーしか頭になかった。

ところが、今日偶然にこのサービスの恩恵にひたることになった。

 

用事があり、駅からかなり離れた場所に行くことになった。

歩いたら、50分ぐらい。

バスも途中までしかなくて、そこから歩くと30分ぐらい。

 

今日は、暑い。

歩けない。

 

最寄りの駅からタクシーだなあと思っていた。

 

そしたら、偶然に駅で知り合いとばったり会い、同じところにいくため一緒に行きませんかとなった。

 

タクシーかと思ったら、カーシェアリングだった。

 

時間で車を予約できて、高くないとのことで。

 

調べてみました、帰って。

Wikipediaより。

カーシェアリング: carsharing)とは、一般に登録を行った会員間で特定の自動車を共同使用するサービスないしはシステムのこと。自動車を借りるという面ではレンタカーと近い存在であるが、一般にレンタカーよりもごく短時間の利用を想定しており、利用者にとってはレンタカーよりも便利で安価になるように設定されていることが多い。

日本では、タイムズが最王手みたい。

 

と言うより、まだまだそんなにやっているところはない。

 

ググってみても、タイムズの他は、オリックスぐらいしかなくて、他は地域地域の小さい会社。

まだまだ、このサービスが広がるかは分からない状況なのだと思う。

 

タイムズのサービスは、月額基本料金が1030円でこの中に無料利用料金1030円が含まれる。つまり、毎月これを使う人にとっては、月額料金は無料。

15分206円で距離に対する加算料金は不要。

これ計算すると1時間15分までは月額基本料金で乗れるということ。

利用するであろう時間を予約するわけだけど、実際に使った時間が短かかったら、その分はかからないという、利用者にはとてもありがたいこともやってくれている。

 

また、もう少し長い時間使いたい場合は、6時間パックというのもあって、料金は4020円。

 

短い時間にささっと車を使いたい人にとっては、良いサービスができたものだなあと思う。

 

レンタカーとの使い分けで、持たない車生活を楽しく送れるかも。