読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bookrock

おもしろく こともなき世を おもしろく

auが繋がらないとこでの生活で分かったこと。

日記 携帯
驚くことにauのiPhoneが圏外だった。
いやそんなことはあるまいと何度も見たが、やはり圏外だった。

そこは、もう誰も住んでいないというとこではなくて、そりゃあ人は少ないけど民家は点在とはしているところ。
ただ、限界集落と言えば、ビンゴなところ。

圏外のエリアは思いの外広かった。

おそらく、それまでもずっとそうで、単に僕が車の運転していたから分からなかっただけかも知れない。

助手席でiPhone見たら驚愕の事実がそこにあった。

ちなみに、ドコモはアンテナが3本立っていてバリバリ繋がる。

確か、昨年か一昨年SoftBank使っている妹の携帯も普通に繋がっていた。

auも昨年までは1本はアンテナ立ってたんだけどなあ。

こういうところを見ると、auの設備投資の考え方は、はっきりしていて、僕みたいにたまに田舎で使う人にとっては、そろそろドコモかSoftBankに変えなければいけないなあと、真剣に思う。

携帯が繋がらないというのは、でも良いことかも知れない。

携帯繋がる環境だと、どうしてもネットで時間潰してしまう。

それが無いということは、他のことを能動的に考えなければいけないわけで、人としてゆっくり考えることにもなる。

今、こうやってブログ書きに街に出てきているわけだけど、時間に制約がある物書きも良いかもしれない。

そして、もう一つ分かったことはネットにつながらないiPhoneはなにもできないということ。

LINEもevernoteも駅スパートも天気調べることも、何もできない。
せっかく毎日記録していたことも、クラウドで保存しているので、それすらできない。

昔はそれが当たり前だったんだけど、あまりにクラウドが当たり前になっていて、できなくなった時は、途方に暮れてしまう。

いや、ものすごい時代になっだのだ。