読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bookrock

おもしろく こともなき世を おもしろく

人の資格をとやかく言う気はないけど、この、SEOマーケティングアドバイザー認定試験はいかんでしょう。

パソコン ウェブ

こういう資格があることを初めて知りました。

SEOマーケティングアドバイザー認定試験。

試験受けるのに1万円かかるそうですが、受験は在宅でもよいそうです。

これだけでも、すこし怪しい光が出てきます。

 

SEOは、

Search Engine Optimizationです。

日本語訳すると、そのサイトを検索エンジンに最適化することです。

つまりは、Google先生で検索されたときに、上位で出てくるWebサイトにすることです。

 

ここらあたりの表現が、ほのかにうさん臭さを醸し出します。

 

恐れを知らずに言ってみれば、裏口入学をしようというものです。

 

そういえば最近、テレビのバラエティで、なべやかんの明治大学裏口入学のほんとが話されてい7ました。

あの事件からもう10年か20年か経ったでしょうか。

それぐらいの年月がないと僕たちは裏口入学をネタにできません。

それぐらい、社会としては抹殺してしまうような事件だったのです。

 

SEOは、短期間にGoogle先生に好かれて検索結果で上位にあげる技術です。

 

Google先生は、そういうことを本当は望んでいたわけではないのです。

こういうサイトの作りが、いんたーねっとをしている人には重要だろうと、アルゴリズムを作り、それに沿ったサイトを自動で上げるようにしただけです。

 

Googleで上位にランクされることは、そのサイトへの集客力を高まるので、非常に重要です。

 

なら、Google先生のアルゴリズムを解読してそれに沿ったページを作り、短期間で上位表示できたらと誰もが思います。

 

Webページ一つ一つを頑張った結果、そのページに魅力が発生し、ほかのサイトからリンクされることで客観的にも重要なサイトになっていくのが表からの入学です。

 

それに反し、アルゴリズムに沿ったページを作り短時間で上位表示するのがSEOです。つまりは、裏口入学です。

 

僕自身、自分で勉強してこうすれば順位が上がったというのは許容しています。

 

でも、金払って。

それも、権威があるかどうかわからない資格を振りかざして、裏口入学することは、いったいなんなんだ!と思わずにはいられません。

 

ここでは、そのサイトにはあえてリンクは貼りませんし、同様の資格を取るところもあるかもしれません。

 

たちの悪いことに、○○協会と営利企業ではないような殻をかぶります。

 

それにしても、なんにしても、裏口入学の資格を取るのはまずいんじゃないかなあと思うのですが。