読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bookrock

おもしろく こともなき世を おもしろく

杏野はるのは、ここにいた。

音楽 ウェブ ゲーム

杏野はるなさん。

ゲームアイドルとして活動していたのですが、わけあって不在状態になりました。

ブログもツイッターも更新しなくなったため、僕の中では勝手に行方不明状態だったのでした。

彼女の文章をもう一度読みたいなあと思っていたら、ちゃんと文章を書いていました。

 

www.nikkansports.com

 

日刊スポーツのアミューズメントで、「レトロの世界があんのっ。」というコラムをやっていました。

一週間に一度更新されていました。

最初が、2014年5月9日。

ゲームソムリエール・杏野はるなです - 杏野はるな「レトロの世界があんのっ。」 : ニッカンアミューズメント

 みなさま、こんにちは。杏野はるなです。記念すべき連載1回目! ということでしてどんな内容がいいのだろうか? う~む、と色々考えていました。まずは簡単な自己紹介を。

 私は1988年生まれなのですが(ギリギリ昭和生まれ)、特に80年代のゲーム(ファミコン、PCエンジン、アーケード他)が大好きでございまし て、それを文化として伝えていきたい。というのをメーンに活動しています。おそらくはここまで読んでくださった方も、「???」「文化??」「保存?」 「ナンヤソレ」となっていらっしゃると思いますのでちょっとお時間をいただきます。

という記事で始まります。

それから、しっかりとレトロゲームを中心にいろんなことを紹介しています。

 

入れればつながる - 杏野はるな「レトロの世界があんのっ。」 : ニッカンアミューズメント

 そして、私はもちろん(?)ゲーム関係のテレカを収集し始めたのです。とはいっても集め始めたのは7年くらい前からなのですが、逆に値段は落ち着いていたのでそれほど多くのお金は使っていません。(といっても結局は結構かかっているかも…)

 主に中野のテレカショップに行って、ドサっ! とファイルを出していただきまして、ペラペラと一枚一枚探していくのです。まさに気分はトレジャーハンター?! この作業がとっても楽しい。

テレカを収集しているって、なかなかにすごいことだと思います。

 

バックナンバー読み切れていませんが、こうやって今も活躍していることをしると、嬉しかったりします。

 

今更ですが、お帰りなさい。杏野はるなさん。