読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bookrock

おもしろく こともなき世を おもしろく

ももクロの紅白卒業は必然だと思う。

紅白歌合戦。

ももいろクローバーZが落選しました。

これを受け、ももクロはブログを更新。

紅白からの卒業を宣言しました。

 

http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/477080/

 5人組アイドルグループ「ももいろクローバーZ」が26日、公式サイトでNHK紅白歌合戦から“卒業”することを発表した。

 ももクロは「モノノフのみなさんへ」と題して公式サイトを更新。まず「モノノフのみなさんいつも応援ありがとうございます。ももいろクローバーZは紅白歌合戦を卒業します。

 

ももクロの最大の良さは、ライブでの高揚感です。

 

「お前ら~!よく聞け!!」とかで始まるMCが特徴的で、その上に歌で超盛り上がりを作っていきます。

 

彼女たちのライブは、ものすごく長いです。

3時間なんて当たり前です。

最近は、ももクロのDVDを買わなくなったので現在の彼女たちのライブ時間はよく知らないのですが、3,4年前は平気で4時間ぐらいやっていたと思います。

その中で世界観を作っていくわけですから、それを紅白ではやるにはやはり無理があります。

 

早見あかりが脱退した日本青年館のコンサートでは、一緒に紅白に出ようねと誓った6人。

それは、叶わなくなってしまったのですが、それもしょうがないかと思います。

 

人は成長していきます。

その過程で夢も変わってきます。

 

自分たちの表現を求めていったとき、そこに選択肢として紅白がなくなったとしてもしょうがありません。

 

今年は、年越しライブをやるももクロ。

 

これも紅白を卒業したからできることです。

 

現地から特別に放送です・・・なんてことはまだできません。

それをやると、先輩歌手から疎まれてしまいます。

 

紅白歌合戦に3年でたももクロ。

 

他の歌手の後ろで踊っているのもありましたが、あれは、ももクロらしくないなあと思って見ていました。

 

紅白卒業することで、もっと大きな夢が広がってくるのではないかと思います。