読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bookrock

おもしろく こともなき世を おもしろく

和楽器バンド、武道館公演に行ってきた。とても良い。

音楽

和楽器バンドの武道館コンサート。

 
武道館に着いて中に入ろうとした瞬間に始まった。
しまった。
遅れてしまった。
 
暗い中、席を探すのは大変だった。
スタッフの人が来てくれて席に着けた。
当然、みんな立っていたので、席に荷物を置いて参戦する。
 
サイリウムが多い。
紫がほとんど。
 
後でMCの時に鈴華さんが、紫がバンドカラーと言っていた。
 
アイドルのコンサートではサイリウムの振り方が決まっていて恐ろしいくらいに、合っているんだけど、このコンサートはゆるく好きな感じで振っていたので、やりやすいと思う。
曲は、アンコール前までは全て知っていたので乗りやすい。
 
しかし、このバンドはみんな上手くて鳥肌が立つ。
 
途中で何度かソロが入るけど、全く飽きさせない。
バンドのソロパートは、上手いと聞かせてしまうんだなあと思った。
 
特に、和太鼓とドラムソロが凄まじかった。
で、超盛り上がっていた。
 
僕は仕事帰りのため、頭がコンサートモードになっていなくて、自分が盛り上がるか心配だってけど、途中から声も出るようになった。
 
仕事が、忙しい中だったけど、行ったのは正解だった。
 
本編が終わった後、アンコールコールは和楽器バンドの歌だった。
観衆1万人の大合唱。
曲は、暁ノ糸
これだけでも元を取ったような感動だった。
しかし、よく合うなあとただただ感激する。
 
アンコール。
 
鈴華さんが感謝の言葉を話す。
 
そして、この8人でずっとやりたいと宣言する。
 
アンコール1曲めは全くの新曲。
 
そして、アンコール3曲め。
 
ラストの歌が始まる。
 
もちろん、千本桜。
 
紅白歌合戦で小林幸子が歌ってたけど、和楽器バンドのバージョンが一番好きだなあ。
 
このコンサート。
一回で終わるのはもったい無いという構成だった。
再演は全然ありだと思う。
 
和楽器バンド
本当に
良い。
 
LIVE DVD & Blu-ray
「和楽器バンド 大新年会2016 日本武道館 -暁ノ宴-」3月23日発売決定!

 

 セットリスト

1.暁ノ糸

尺八から始まるこの曲。

これが最初というのは相当なメッセージです。

和楽器バンドの真骨頂のような曲です。

初めて見る人にも世界観が伝わるように。

2.戦 -ikusa-

3.華火

4.六兆年と一夜物語

華火ときて、六兆年です。

盛り上がるしかありません。

5.鋼-HAGANE-

6.追憶

7.脳漿炸裂ガール

8.吉原ラメント

9.風鈴の唄うたい

10.反撃の刃

11.郷愁の空

この歌、歌詞がずっと出ていたのです。

これは一緒に歌わないなと思い歌ったわけですが、この歌は歌詞が素晴らしいと始めて気がついたのでした。

遅い!?

12.白斑

13.華振舞

14.地球最後の告白を

15.なでしこ桜

16.星月夜

17.Perfect Blue

ああ、そうなんだなあ。

本編最後にこの歌が来たんだなあと。

 

アンコール

 

18.Strong Fate

新曲がここできました。

そして、

19.天樂

20.千本桜