読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bookrock

おもしろく こともなき世を おもしろく

ブランドはどのくらいで毀損するか!

企業にとって、自社のブランドはとても重要です。

 
そこに、社長が100人いて、あなたの会社にとってブランドって大事ですか?
と聞いたら、その100人が大事と答えるはずです。
 
その重さがいろいろとあったとしてもです。
 
ブランドは、それを作るのは大変です。
時間と労力がかかります。
 
そして、作ったブランドは一瞬でなくなるとか言います。
 
でも、それって本当なのでしょうか。
 
私はそうは思いません。
 
作ったブランドはそんなに簡単には無くなりません。
 
あの会社が好きだなあ。
 
と思ってるあなた。
 
その会社が、一つや二つの失敗したとしても
それで嫌いにはならないはずです。
 
失敗ぐらい誰にだってあるぐらいは分かっているのが人類です。
ああ、しょうがないなあと思うぐらいです。
 
毎年毎年、ブランド度評価が出ますが。
そりゃあトップ10にいる会社は、大変です。
何か大きな失敗したらランクは落ちるかもしれません。
ただ、この評価は、相対評価です。
自分たちが頑張っても他の会社がもっと頑張ったら、順位は下がってしまいます。
あんまり一喜一憂するものではありません。
 
一度作ってしまったブランドは、そうやすやすと棄損しません。
 
もし、大きな失敗して少々落ちたとしても、また頑張ればブランドは戻ります。
 
企業に対してファンは必ずいます。
 
そのファンは、そんなに移り気ではないです。
 
だから、いろいろと思い切ったことをすればいいと思います。