読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bookrock

おもしろく こともなき世を おもしろく

日高屋のチョイ飲みはコスパが高かった。

日高屋と言う熱烈中華食堂は、僕にとってはお酒を飲んだ後、小腹が減っている時にラーメンを食べる店でしかなかったのでした。

相当にたまにはお昼も食べたりしますが、やはり多いのが夜のラーメン一杯です。

 

で、今日もそういうことをしようと思っていたのですが、飲んだお酒が少なかったので、お酒も飲んでしまおうと思ったわけです。

お酒を飲んでラーメンで締めようとも思ったのですが、いやいや、おつまみが必要だろうと。

 

酒とおつまみなら、まずは気になっていた餃子は外せないでしょうと。

 

日高屋の餃子は、3個バージョンと6個バージョンがあります。

 

6個210円。3個確か110円。

6個でしょう、これは。

餃子6個を食べると決まった瞬間、ラーメンはなくなりました。

さすがに食べきれません。

まさしくカロリーオーバーです。

 

餃子が決まりラーメン無しが決まったら、お酒を決めにかかります。

ハイボール270円。

なかなかに魅力的な値段です。

 

いや、もっと安いものはないかと探したらありました。

 

酎ハイ、250円。

 

う~ん、酎ハイってどんな酒だっけ?というぐらい最近飲んでなかったお酒です。

分からいけど頼んでしまえ!どうせ焼酎のお酒だよと。

 

酎ハイと餃子と言う選択では足りません。

 

何が足りないかと言うと、酎ハイを飲むときにはまだ餃子はできてないからです。

 

で、すぐに出てきそうなつまみを探したらありました。

それも微笑ましいようなたたずまいで。

 

それは、ポテトサラダ。

 

190円。

 

これで、オーダーが決まりました。

 

ベルを鳴らし、3品を頼みます。

 

日高屋で3品なんて頼むなんて初めてでした。

太っ腹だわ、俺!と思いました。

 

すぐに酎ハイが来ました。

 

飲み始めます。

ああ、こんな味だったんだなあと。

 

ほどなくして、ポテサラが来ます。

 

ん!?

これは、色が地味なポテサラだなあと。

中身は、ポテトとニンジンだけです。

地味です。

味はまあまあです。

 

ポテサラをつまみに酎ハイを飲みます。

 

早く餃子来ないかなあと思いながら。

 

半分くらい飲んだ時に、メインディッシュ、餃子様が来ます。

 

餃子と言えば、王将の餃子ですので、あまり高いイメージは昔はなかったのですが、関東では餃子高いのです。

その中で、210円の餃子は立派です。

210円でこの味を出しているのは、凄いです。

 

ちょうどよい飲みで、

f:id:bookrock:20160418230208j:plain

650円でした。

コスパ高いチョイ飲みでした。