読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bookrock

おもしろく こともなき世を おもしろく

昔、Web2.0。今、フィンテック。

Web2.0と言う言葉がありました。

確か、このブログでも取り上げたことがあったかと思います。

 

インターネット系の提案聞くときは、必ずそれが枕詞のようになっていました。

 

インターネットって、未だによくわからないところがあります。

 

何故かと言うと、見えないからです。

 

見えないものを網羅的に言ってくれる言葉があると、分かったような気になるし、そうしないと乗り遅れる気がします。

 

その言葉が、今は、フィンテックです。

フィンテック。

Fintech。

 

Financial technologyの略です。なんてことはもうみんな知っているかと思います。

 

金融とテクノロジーの融合ってことは、もっとずっと昔からありました。

 

Paypalだってそうです。

Fintechと言う言葉の百万光年前から始まっていたサービスです。

 

ジャパンネットバンクと言う銀行があります。

 

日本で最初にできたネット専業銀行です。

リアルな支店を持ちません。

この銀行ができたのは、10年以上前です。

 

なんか、フィンテックと言う言葉ってうさん臭いのですね。

 

この言葉が出る前に投資してきた人が資金を回収するために、グループ化して、乗り遅れたら大変だぞ!と言っているようなうさん臭さがあります。

 

ネットで商売すると、金融サービスは当たり前のようについてくるだろうと思うのですが、どうなんでしょうね。

 

人は、こうやってくくることが好きなんでしょね。

で、分かったような気になります。

 

今日のお題は、フィンテックでした。

 

 

FinTechが変える!  金融×テクノロジーが生み出す新たなビジネス

FinTechが変える! 金融×テクノロジーが生み出す新たなビジネス

 
FinTech入門

FinTech入門