読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bookrock

おもしろく こともなき世を おもしろく

街中でスマホ見ている人は、全部ポケモンGOやってるんじゃないかと疑ってしまうぐらい、景色が変わった今日。

ゲーム 携帯 スマホ

ポケモンGO

ダウンロードしました。

使ってみました。

まず、自分の名前つけるのに苦労しました。

何度やっても、使えるネームではありませんと出ました。

 

使える文字は、アルファベットと数字です。

って書いているので、アルファベットでいくつか選んでみたのですが、すべてNGでした。

いっそ、漢字使ってやろうかと思いやってみましたが、やはりNGです。

 

世界で多数の人がダウンロードしたポケGO。

アルファベットだけでは、ほぼ使える名前ないんだろうなあと思い、アルファベット+数字を何度かやって、やっと使える名前が見つかりました。

 

それから、性別選んで髪の毛の色とか顔の色とか服とか選んで、自分ができていきました。

 

で、始めると、いきなり3つのポケモンが出てきたので、適当に選んでゲットしました。

さて、では、外に出ます。

駅に近づくと、何人かが同じような場所で(数メートル微妙な距離感はありますが)、スマホの画面を見ていじってます。

 

そういうところは、ほぼ100%の確率でポケモンに遭遇できます。

 

しかし、ちょっと歩いてみて気づいたのですが、スマホ見ている人が、倍増どころか3倍増しているような景色です。

 

ポケモンと言うアニメは、すでに何年もやっていて、ポケモン捕まえ勝負していくものですが、これを自分でやれるとは、なかなかスマホってすごいなあと思います。

 

GPSやWi-Fiをつかった位置情報をもとに、仮想現実と言うものを作り、そこにポケモンと言う巨大コンテンツを放り込んで、アニメを疑似体験するわけですから、これははまります。

 

位置情報と活用した疑似体験はイングレスが有名ですが、その考えを一気に大衆にしていっています。

 

ポケモンGOが、ジムもあって、レベル5にならないとできませんが、そこでは戦いも待っているんだろうなあと思います。

 

しかし、おじさんには、そこまではできないだろうし、やはり人前でスマホいじっている光景はかなり恥ずかしいのでした。