読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bookrock

おもしろく こともなき世を おもしろく

独創的なサービス連発。ドワンゴの川上量生さん。

TV・映画 ウェブ

NHKのプロフェッショナル。仕事の流儀。

今日は、ドワンゴの川上量生さんでした。

 

新たなサービスを作ろうとしたとき、必ずなんでこれが今まで世に出てないんだろうと考えます。

 

競走馬を買って実際に育てることをネットで共有する。

 

面白いと思います。

 

でも、ここでいったん立ち止まります。

 

競走馬を育てると言うと、ダビスタをすぐ思い出します。

 

ゲームでそういうことをやっていて、なんでリアルに持ち込めないのか?

何か負の理由があるはず。

 

それで調べます。

調べた結果、理由があることが分かります。

その理由は今なら覆せます。

なら、始めてみようと。

 

パソコンが一般的になる瞬間、挫折します。

でも起業を勧められます。

 

ネットに引きこもる人たちを集め、やっていこうと思います。

 

ところが集めた友人は仕事をしません。

やむなく解雇します。

 

人を怒ってやるのがいやになります。

 

起業してから10年。

 

ニコニコ動画をリリースします。

 

居場所がない人に居場所を作ってしまいます。

ネットは熱狂します。

 

人を救うと言い、救えない人生を生きます。

そして成功。

でも、声高には叫べません。

 

ネットは、未だに衰えず。

やることはまだいっぱいあります。

 

そこで何を決断するかが重要です。

 

彼の言葉では、”覚悟”です。