読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bookrock

おもしろく こともなき世を おもしろく

広島カープ、25年ぶり7回目の優勝。黒田も新井も胴上げ。

25年ぶりです。

セリーグ制覇。

今日の対ジャイアンツ戦。

黒田が先発し、1回に坂本から2ランを打たれて0対2。

 

ここから黒田が粘ります。

 

6回を投げて6安打3失点。試合を作ります。

 

この間に、鈴木誠也の2打世紀連続ホームランなどで逆転します。

 

途中、ノーアウト満塁で4番新井からの攻撃を0点に抑えられるなど、悪い流れもありました。

7回からはリリーフ陣が頑張ります。

 

今村

ジャクソン

中崎と

 

速球を主体にしながらも、そこそこピンチも招き、でも抑えていきます。

 

6対4

 

9回裏。

まだ、選手は冷静です。

のように見えました。

 

そして2アウト。

 

ベンチの選手が立ち上がります。

 

優勝まで秒読みです。

 

2アウト3ボール2ストライク。

打者は、巨人、亀井。

 

鋭い当たりはショートの正面に。

 

田中が取り、ファーストの新井に。

 

ゲームセット、カープの25年ぶりに優勝が決まった瞬間。

 

ピッチャープレートのあたりに選手が集まります。

 

遅れて、黒田も輪の中に。

 

黒田と新井が抱き合って喜びます。感動の瞬間です。

二人とも、他の球団に行き、優勝のための戻ってきました。

 

胴上げが始まりました。

 

緒方監督が泣いています。

 

黒田も胴上げです。黒田も泣いています。

 

そして、新井も胴上げです。新井は泣き笑いです。

 

優勝してカープ。

同年に200勝投手と2000本安打の選手が生まれます。

こんなことは今までなかったと解説者。

 

感動的なカープの優勝でした。