読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bookrock

おもしろく こともなき世を おもしろく

ハイレゾ対応ヘッドフォンと言うのは、言うなれば誇大広告だった。

ウェブ パソコン 買い物 スマホ

4年のiPhone生活を終わり、アンドロイドスマホに戻そうと思っている昨今の私。

 

いや、でも、発売されたiPhone7もいいなあと、心が少し揺らいでいます。

 

アンドロイドスマホにする、一番大きな理由はハイレゾ聞きたい!というものです。

 

スマホがハイレゾ対応なら、それを聞くヘッドフォンもハイレゾ対応にしないといけないんだろうなあ、街には、ハイレゾ対応ヘッドフォン売られているし。

 

と悩んでいたら、良いエントリーが、

togetter.com

本文が分かりやすいので、ここで要約する必要もないと思いますが、自分の備忘録的に。

 

ハイレゾの音源である、FAVなどはパソコンやウォークマンでデジタルからアナログへコンバートされて、スピーカーやイヤホンに出力される。

つまりは、コンバートされたあとは、既にアナログ変換されているため、ハイレゾ対応ヘッドフォンと言う物自体存在しない。

音の良いヘッドフォンやスピーカーなら、全く問題なくハイレゾ音源をちゃんとした音で聞ける。

 

と言うことなんでしょう。

 

これで、心置きなくハイレゾ対応のアンドロイドスマホに機種編できます。