読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bookrock

おもしろく こともなき世を おもしろく

書評、教団X

まず分厚いです。

567ページ。

しかも、文字がこれでもかと思うぐらい詰め込まれています。

 

タイトルにある通り、新興宗教が話の中心です。

 

登場人物が、多く、なかなか小説の中に入れなくなった前半でした。

 

この前半をしのげるかどうかが、この本の分かれ道かと思います。

 

何といっても、分厚いので、読み続けるモチベーションを持つのが大変です。

 

カルト教団らしく、セックスシーンが結構ありますが、電車の中で読むのは、かなり恥ずかしいです。

 

いろいろとてんこ盛りの小説でした。