読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bookrock

おもしろく こともなき世を おもしろく

世の中はインターナット化が進みオタク文化が普通になったが、ライブが逆説的に人気になった。

プロ野球日本シリーズが始まりました。

広島東洋カープVS北海道日本ハムファイターズ。

昔なら、このカードが面白い見てみたいと思わなかったような気がします。

 

新日本プロレス。

親会社が変わり、宣伝を充実させることにより人気が復活しました。

 

コンサート。

CDが売れなくなった現在。ライブは満員です。

ももクロはその最たる例かと思います。

 

世の中は、ものより一体感、ライブ感を求めている気がします。

プロ野球は地上波放送が激減しています。

ところが、球場に足を運んで生で見る人は増えて行ってます。

 

球団の努力もありますが、それだけでは回答できないような現象が起こっています。

 

ももいろクローバーZ

CDはそんなに売れているわけではないです。

ところが、ファンはもものふと言って一目置かれています。

キャパシティが大きな会場もいっぱいになります。

 

パヒュームもそうです。

アルバムも50万枚売れるかというとそこまで売れていません。

 

というより、今の時代、アルバム10万枚売れたら相当なヒットです。

 

AKBは違った意味での売り方なので、あんまり参考にはなりません。

 

CDと言うメディアが売れなくなった今、コンサートへ足を運ぶ人は多いです。

 

Jリーグとかスタジアムに行ってみて思うのは、やはり生で見ることは、最高と言うことです。

 

BABYMETALもDVDでライブ見るより、ライブ会場で一体になって見る方が100倍面白いです。

 

なんか、現在は、インターネット化が進み、その代表格たる2チャンネルとかで部屋に引きこもってネットする人が多いみたいな印象ですが、ネット化が進めば進むほど、ライブ感を求めているかもしれません。

 

スポーツや音楽のライブは、自ずと同じファンが集まっていくので、世の中の面倒くさいしがらみがありません。

 

そういうことが原因かどうかは、僕は学者でもなんでもないので、なんとか分かりませんが、世の中、ライブを求めているんだなあと思います。

 

さて、日本シリーズは、大谷を打ち崩したカープに勢いが出てくるんだろうなあと思います。

8回の表、丸がスーパーキャッチをしました。