読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bookrock

おもしろく こともなき世を おもしろく

Perfumeが1年以上もの間、新曲を出していなかった件で考えた。

音楽

Perfumeが1年以上も新曲を出せていなかったことを、今日知りました。

 

3ヶ月に1枚はシングル出すなんていう時代もありましたが、最近は結構長い間出さなかったりするアーティストも多いです。

何と言っても、シングル冬の時代です。シングルCDは売れません。そういう時代にコンスタントに出していくのは大変なのでしょう。

 

それと、作品を作り続けるってことは、もっと大変かなあと思います。

特に、Perfumeはナカダヤスタカさんが一人で作っているので、これはまた大変かなあと思います。

 

話は、ものすごく小さくなりますが、

 

ブログを書くってこともけっこう大変です。

どんだけ小さいんかよ!と言われそうですが、あえて書いていきます。

ブログをほぼ毎日書いていて思うのですが、そんなに毎日書くことはありません。ところが、何かの拍子で、言葉が次々と出てくることもあります。一日に3本ぐらい書いているときもありますが、それはこういったとてもめずらしいことが起きた時です。ただ、多くは書くことがなくて苦しんでいます。

 

そんな気持ちで、どうでもいいことを続けて書くのがいいのか、書きたいことが起きた時に、どっと書くことがいいのかは、実がよく分かりません。今は、その中間的な感覚になっていた、とりあえず書こうとしていますが、5分パソコンの前で考えて書くことがない時は、やめようと思っています。無理して続けてもしょうがないとも思っています。

 

こういう、たかが自分の小さなブログの記事でも、大変ですから、作品を生業にしている人の産みの苦しみは、ほんとに大変だと思います。

 

どんな優れたアーチストも、傑作を出し続けることはありません。と、僕は思います。

アルバムで、3枚も傑作があったら、相当にすごいと思います。

 

という事で、Perfumeに戻りますが、新曲1年以上ないことは、ナカダさん一本でやっていることも要因の一つだと思うので、そろそろプロデューサー変えてみることもいいかもしれません。Perfumeにとっては、それはものすごい決断と言うことも分かりますが。