読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bookrock

おもしろく こともなき世を おもしろく

サッカー天皇杯準々決勝の観客席が閑古鳥の件

スポーツ

NHKでサッカー天皇杯の準々決勝の試合を放送しているので見ています。

 

鹿島アントラーズVSサンフィッシュ広島

会場は、カシマスタジアム

 

横浜FマリノスVSガンバ大阪

会場は、日産スタジアム

 

放送でたまに観客席を写しますが、2階席はガラガラです。

流石にホームチームのサポーター観客席は2階まで人が入っていますが、バックスタンドなど2階席を開放していないのではないかと思うぐらいです。

 

日産スタジアムは、キャパが6万人ぐらいですので、準々決勝で一杯になることはないかもしれないけど、相手が人気のあるガンバですからもう少し入っていてもいいかなあと思います。

試合は、二試合とも好試合でした。

特にマリノスVSガンバは面白かったなあと。

ガンバ負けてしまったので、天皇杯3連覇はなくなりました。

 

この天皇杯で今も思い出すのが、横浜フリューゲルスの最後の試合です。親会社の不振により消滅することが決まっていたフリューゲルス。選手には、今も活躍する楢崎や日本代表の山口などを擁していました。横浜では、人気はマリノスの方がありましたが、フリューゲルスは、いぶし銀のような切れ味があったチームでした。

今日の放送でもやっていましたが、最後の試合が天皇杯決勝。相手は、清水エスパルスでした。下馬評ではエスパルス優位。でも、判官贔屓的に、会場全体がフリューゲルスへの好意的な感覚がありました。

試合は、フリューゲルスが勝ち優勝を成し遂げます。これを超える感動的な試合は、もうないんだろうなあと思います。そもそも、チーム消滅時代もうあってはいけないことだと思います。

 

16時から、準々決勝のもう2試合があります。