読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bookrock

おもしろく こともなき世を おもしろく

孤独のグルメ、正月スペシャルは中野のレバニラと津田沼のリブステーキだったけど、中野で原作者の久住さんが食べていた500円のおつまみセットも良かった。

TV・映画

孤独のグルメ

正月スペシャルがありました。

スペシャルだから、店舗は2店舗。

 

まずは、中野の蔡菜食堂

白切鶏(バイツェーチ)から始まり、

青菜の水餃子、

トマト卵炒めから

レバニラ炒めへ。

 

白ご飯がものすごく美味しそうでした。

続いて、津田沼にあるテキサス。

ガーリックライスのハーフからですが、これがハーフなのかというぐらいの量です。

目の前で、ガーリックを炒めてご飯に乗せて混ぜます。すでにやばいです。

 

そして、
テキサスリブステーキ(300g)が登場します。

この時間にステーキは反則です。

 

ドラマが終わり、原作者の久住さんが蔡菜食堂に行きます。

 

正月なので堂々とスパークリングワインから始まり、500円のあつまみセットが出ます。これが豪華。

 

これだけで、生ビール中2杯はいけそうです。

 

孤独のグルメ

シーズン6の制作が発表されました。