読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bookrock

おもしろく こともなき世を おもしろく

大雪の中、力走する都道府県対抗女子駅伝。京都が3年ぶり優勝。

スポーツ

京都で行われている都道府県対抗女子駅伝。

これが、結構面白いのです。

大学生に混じって長崎の高校1年生が走って、しかも相当に早かったりして。

 

今年は、雪の中のレースでした。

 

スタートの西京極競技場は、まだそんなに雪は降っていなかったのですが、北に進路を進めていくほどに雪がひどくなっていきました。

特に、折り返し点である6区は、なんと

f:id:bookrock:20170115135544j:plain

 こんな感じで、すごいことになっていました。

 

f:id:bookrock:20170115135616j:plain

 

f:id:bookrock:20170115135825j:plain

前が見えないような大雪です。

 

大雪は選手の髪にも積もるほどでしたが、道路のコンディションはかなり良かったみたいです。懸命に雪かきをした結果だそうです。さらに、中継点でアップをする場所も、ボランティアの人たちも協力して雪かきをしたそうです。

 

7区になると、雪は嘘のように降らなくなります。天気は晴れてきます。京都のこんな小さな中でも気候はめまぐるしいです。

 

f:id:bookrock:20170115140225j:plain

晴れ間が出てくると、レースは大接戦になります。

 

第7中継点

神奈川、長崎、兵庫、愛知、京都、千葉、岡山、長野、福岡、群馬

までが、上位10位です。

 

8区は中学生区間、最終9区は最長10kmです。

その8区は大接戦になります。

f:id:bookrock:20170115142410j:plain

レース終盤でこんなにトップグループが混戦することはめったにありません。

 

そして、最終9区へ。9区の中盤にまた雪が強くなります。

f:id:bookrock:20170115143116j:plain

京都と千葉の一騎打ちの様相になります。

京都は、この大会最多優勝チーム。千葉は第1回大会の優勝チームです。

 

京都が飛び出し、2位千葉と3位岡山が逆転します。

京都と岡山の差は、14秒差です。

残り、2.7km。

 

岡山の小原選手が、京都の筒井選手との差を縮めていきます。

 

西京極陸上競技場へ。

差は、4秒差。

トラックへ。

残り400M。

 

f:id:bookrock:20170115145053j:plain

 

京都が粘って優勝します。

 

1位京都、2位岡山、3位千葉、4位長崎、5位愛知、6位静岡、7位神奈川、8位兵庫、9位福岡、10位長野

 

大雪の中でしたが、面白い大会でした。