読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bookrock

おもしろく こともなき世を おもしろく

尿潜血強陽性と人間ドックで診断されて、再検査したら、超痛かった。

f:id:bookrock:20170304231154j:plain

 

尿潜血強陽性

ぐぐったら、こんな感じでした。

尿潜血反応とは、尿に血液が混ざっている、という意味です

 

何年もこの検査結果だし、ずっと以前1年間大学病院に通って検査したけど結局理由がわからなかったのでほっておいたのです。

 

ただ、流石に久しぶりに検査しないとなあと思い、近所の泌尿器科に行ってきました。

サイトで事前に調べていたのですが、待合室は座りきれないぐらいで立って待っている人がいるという盛況です。

厚、本を持っていって長時間待ちに耐えられるようにしていたのは、正解でした。時間は有効に使わないといけません。

 

待つこと2時間。

 

それから行われたことは、次の通り。

 

まず、尿検査。

 

医師との面談(?)と超音波。

 

CTスキャン

 

血液検査

 

それから、これが地獄の、膀胱内視鏡。

 

検査は次回だと思っていたので、このフルコースはびっくりしてしまいました。特に内視鏡は思い出すだけで痛いです。

終わった後も、おしっこする時がある意味地獄でした。

 

これらが終わった後に、再診察。

 

特に問題なかったようでした。尿潜血って人間ドックでよく指摘されるけど、多くの場合は問題ないそうです。

 

痛さを抑える抗生物質を処方されてことと、今日は多くの水分を取っておしっこして洗い流してくださいと言われてのでした。

 

もう、しばらくはゴメンな、膀胱内視鏡でした・・・