読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bookrock

おもしろく こともなき世を おもしろく

月額980円でJリーグ全試合が見られるDAZN for Docomoの感想

スポーツ パソコン スマホ

DAZN for Docomo

今年からJリーグはDAZNが独占放送になりました。

ドコモ会員なら月額980円で見られるという事で、レッズVSガンバの試合を見ようと思い今日契約しました。

 

まず、申込みはパソコンでのドコモのサイトから行いました。ここです。

ここの、ネットで申込みをクリックします。会員規約の同意などしながら進んでいくと登録されます。

ブラウザなファイアフォックスが厳しいみたいで、自分の環境ではSilverlightをダウンロードしてもだめでした。なので、ブラウザをGoogleChromeに戻しました。

ただ、サッカー見るならパソコンではだめでしょうと言うことで、テレビで見ることにします。

ここでも、amazonFirestickが活躍します。アプリをダウンロードして、ドコモでログインします。ここで、ドコモ用の設定コードが出てきますので、パソコン側でそのコードを入力して認識させます。すると、しばらくしてテレビでDAZNが見られるようになります。結構早く認識されるのでびっくりします。ネットワークはますます進化しています。

 

f:id:bookrock:20170319215159j:plain

 

DAZNの特徴は画面がシンプルなことです。左上に特典と時間しかありません。よくテレビにある、右上のうざい言葉がありません。これは、いいです。

 

それから、ハーフタイムには、

f:id:bookrock:20170319215329j:plain

選手ごとの数値が出ます。

 

まだまだあります。カメラが多いと聞いてましたが、多いです。試合前の両チームのベンチが映されます。試合中の構図も引き気味が多いのですが、たまにここぞのカメラワークがあります。

 

いいことが多いのですが、難点もあります。

画像が荒いのです。

 

自分家のネット環境が原因かもしれませんが、画像が荒くてディテールがいまいちです。

 

まあ、でも980円でレッズの試合が全部見られるだけで嬉しいのです。