読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bookrock

おもしろく こともなき世を おもしろく

スノボが冬季オリンピックのイメージを変えた。

今回のソチ・オリンピック。

夏と冬のオリンピックの大きな違いは、華やかさの違いです。

派手な夏に比べ地味な冬。

そんな図式が、スノボによりいっきに変わったみたいです。

 

種目は

パラレル回転、パラレル大回転、ハーフパイプ、スロープスタイル、スノーボードクロスの5種目。

スロープスタイルからして、まずその競技名が格好いいです。

格好良すぎて、どんな競技か分かりません。

滑って飛んで回ってという競技です。

分からない?

じゃあ、角野友基が入賞した競技ですと言えばわかるかな。

 

ハーフパイプは、一番最初からオリンピックに採用されたので有名です。

男子は銀メダルと銅メダルを獲得しました。

この二人のメダルにより、今回のソチ・オリンピックは日本に対し良い風が吹いています。

 

スノーボードクロス。

スケートのショートトラックをスノボでやっっている感じの競技です。日本で言うと、オートレースが近いですか、イメージとしては。

 

滑っている人の目線だと、こんな感じになるんだ。

凄いわ。

 

スノボ、今までやって事ないけど、見ていて面白いですね、本当に。

 

日本人も活躍しているし、それも興味を持つ大きな理由かも知れません。