読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bookrock

おもしろく こともなき世を おもしろく

浅田真央さん、引退

ワールドビジネスサテライトを見ていたら、突然飛び込んだ速報。 フィギュアスケートの浅田真央さんが現役引退。 彼女、頑張ったからなあ。 世界一だったのに、オリンピックには縁がなかった。 でも、彼女の素晴らしいスケートをずっと覚えている、僕たちは…

熊谷スポーツ文化公園にある、投てき場に行ってきた。

熊谷にはラグビー場があることは知っていたけど、それを含んだ広大な公園が、熊谷スポーツ文化公園と呼ばれていることは知らなかった。 そこにある施設は、 彩の国くまがやドーム 陸上競技場 グラウンド・ゴルフ場 ラグビー場 ソフトボール場 トレーニングル…

稀勢の里、22年ぶりの快挙。優勝決定戦で照ノ富士を下し連覇。

大相撲。 横綱稀勢の里が、新横綱で迎えた今場所で優勝を飾りました。新横綱での優勝は22年ぶりだそうです。 序盤、好調に白星を重ねた稀勢の里。 13日目に大きな怪訝をします。 痛さに強い稀勢の里が、うめいていたそうです。 14日めは、力なく完敗。 稀勢…

月額980円でJリーグ全試合が見られるDAZN for Docomoの感想

DAZN for Docomo 今年からJリーグはDAZNが独占放送になりました。 ドコモ会員なら月額980円で見られるという事で、レッズVSガンバの試合を見ようと思い今日契約しました。 まず、申込みはパソコンでのドコモのサイトから行いました。ここです。 ここの、ネッ…

9回表に猛攻、7点を取り12対5で履正社が勝利。

選抜高校野球。 1回戦屈指の試合が、初日2試合目の履正社VS日大三高。 試合は両チームが点を取り合い、8回裏で5対5。 どちらに勝利の女神が転んでもおかしくない展開に。 9回表。 履正社が爆発します。 出るバッター出るバッター鋭い打球でヒットを連発しま…

選抜高校野球な、開幕戦から接戦の連続。呉高校の選手は、まるで仁義なき世界みたいだった。

今日から始まった選抜高校野球。 開幕戦は、市立呉高校VS志学館 呉j高校は、春夏通じて初出場です。呉と聞いてピンときませんが、広島県の高校です。広島の高校なら、強そうな感じがします。 対する、志学館は選抜初出場。愛知県の高校です。志学館の方が下…

ワールド・ベースボール・クラシックは、経済効果はマイナス効果と言う話

風邪を引いてしまいました。 不摂生のせいです。(泣) ここ何日か、行っているボルダリングジムが空いています。あんなに多くの人が来て賑わっていたのに。 なぜかと考えてみたら、空いている日の共通点は、ワールド・ベースボール・クラシックの日本戦が行…

名古屋ウィメンズマラソン、一般参加の安藤友香さんが初マラソン日本人最高の2時間21分36秒で2位に

その独特の走りから、一度見ると忘れられない選手です。 世界選手権の選考会を兼ねた、名古屋ウィメンズマラソン。 久しぶりに日本選手で世界と戦えそうな選手が出てきました。 スズキ浜松ACに所属する、安藤友香さん。背番号は108番でした。背番号が大き…

ヒマラヤ9日間330kmの自転車レース

グレートレース。 ヒマラヤを9日間かけて330km自転車で走るレースをBSNHKでやってました。 道は舗装されていません。土というより石の道を自転車で走っていくと云う感じです。 ヒマラヤなので、当然坂道だらけです。石の道ですから、体力の消耗は半端ないと…

五郎丸の背番号は15番ではなかった。ラグビー選手の背番号固定化について

ラグビーの背番号は、ポジションごとに決まっています。 他のスポーツで言えば、高校野球のようです。 1:左プロップ 2:フッカー 3:右プロップ ここまでが1列目です。 4:左フランカー 5:左ロック 6:右ロック 7:右フランカー 8:ナンバーエイト…

卓球の試合を見ていると、何度も言われるチキータって何?

最近テレビで見た、卓球の全日本選手権。 決勝の石川佳純VS平野美宇。 その中で何度も言われた、チキータ。 何か、バックハンドで下からひねって打っているのをそういうのかと思って調べてみました。

世界が認めた自転車ロードレーサー、新城幸也

自転車のロードレースがすごいです。 真夏の祭典、ツール・ド・フランス。 世界最高峰のロードレース。 この大会に出ている日本人レーサー、新城幸也。」 NHKで特集されていました。 世界的に見たら自転車のロードレースで日本人は一流ではありません。 いや…

稀勢の里、白鳳を破り優勝に華を添える。横綱昇進も文句なしに。

大相撲初場所、千秋楽。 横綱白鵬に対して大関稀勢の里。 稀勢の里は昨日優勝が決まり、横綱昇進もほぼ手にしていました。 昨日の段階で、横綱審議委員会の人も昇進を推薦するみたいなことを言っていたようです。 でも、3横綱のうち、2人が休場の今場所。…

平野美宇、最年少日本チャンピオンに。石川佳純を破り。

全日本卓球選手権 石川佳純VS平野美宇 2対0で平野選手が先行します。1点を石川選手が返し、2対1に。 第4ゲームは平野選手が取り、3対1。 第5ゲーム。 8ポイント対2ポイントと平野選手がリードします。 これで優勝かと思ったら、石川選手が連続でポイントを取…

稀勢の里、初優勝。貴ノ岩が強い。

とうとう稀勢の里が優勝しました。 大相撲初場所。14日め。 1敗の稀勢の里は、照ノ富士逸ノ城に勝ちます。 2敗で追う、横綱白鵬は、結びの一番。 対するは、平幕の貴ノ岩。 白鵬が簡単に勝つと思っていました。 ところが、貴ノ岩が力強く押します。 最後、か…

大雪の中、力走する都道府県対抗女子駅伝。京都が3年ぶり優勝。

京都で行われている都道府県対抗女子駅伝。 これが、結構面白いのです。 大学生に混じって長崎の高校1年生が走って、しかも相当に早かったりして。 今年は、雪の中のレースでした。 スタートの西京極競技場は、まだそんなに雪は降っていなかったのですが、北…

2026年のサッカーワールドカップから、出場国は48カ国に

FIFAのツイッターで発表されています。 The FIFA Council unanimously decided on a 48-team #WorldCup as of 2026: 16 groups of 3 teams. Details to follow after the meeting. 3チームの16グループで予選が行われるようですね。 今が、32カ国なので16カ…

大学ラグビー日本選手権、帝京大学が8連覇

大学ラグビー日本選手権。 帝京大学VS東海大学。 前半、東海大学が2トライ2ゴールをあげて14対0とリードします。帝京大学が2トライ差を付けられて負けているシーンを始めてみたような気がします。 前半、帝京大学も2トライを返し、14対14で折り…

プロレスは、華と強さと必殺技

プロレスは、なかなかに難しいプロスポーツで、その次代の匂いを感じないと生きていけません。 力道山がプロレスを日本に持ってきて、ベビーフェイスの日本選手とヒールのアメリカの選手という、公式がはっきりした時代から、ジャイアント馬場とアントニオ猪…

箱根駅伝、往路優勝の青学のインタビューは、途中で切られたため

箱根駅伝。 往路は、青山学院大学の優勝でした。 18位までの大学が入った時に、青学のインタビューが始まりました。 最初は、原監督。 秋山選手だけが心配だと言った、原監督。 その、秋山選手が区間賞取って勝利を盤石にしました。 原監督のインタビュー…

1985年のラグビー日本選手権。スーパースター同士の最後の戦い

この試合で日本選手権7連覇を遂げた新日鉄釜石。 対するチームが、大学選手権3連覇を遂げた同志社大学。 新日鉄釜石には、松尾雄治 同志社大学には、平尾誠二 二人のスーパースターがチームを率います。 その伝説の名勝負が、NHKーBSで放送されています。し…

10人だからしょうがないとも思うけど、残り10分以上を守りきるのは難しい。天皇杯の湘南ベルマーレ。

サッカー天皇杯準々決勝。 大宮アルディージャVS湘南ベルマーレ J1で5位だった大宮に対して、J2降格になった湘南。 1対0とリードされたベルマーレ。その上、後半6分には退場者が出て10人で戦うことに。ところが、後半1点をベルマーレが返し、延長線…

サッカー天皇杯準々決勝の観客席が閑古鳥の件

NHKでサッカー天皇杯の準々決勝の試合を放送しているので見ています。 鹿島アントラーズVSサンフィッシュ広島 会場は、カシマスタジアム 横浜FマリノスVSガンバ大阪 会場は、日産スタジアム 放送でたまに観客席を写しますが、2階席はガラガラです。 流石にホ…

あれはイエローカードでしょう。アントラーズVSレアル・マドリード

レアルマドリードのキャプテン。 あのプレーはイエローカードでしょう。 だったらレッドカードだったんだけどなあ。 そんなこともありますが、面白いです。 後半終わって、2対2 延長線になってしまいました。 だれが予想したんでしょう。 誰も予想できなかっ…

鹿島アントラーズ素晴らしい。Jリーグの強さを世界に知らしめてくれている。クラブワールドカップ対レアル・マドリード

クラブワールドカップ。 その決勝。 レアル・マドリードVS鹿島アントラーズ。 レアルの一方的な勝ちになると思っていたら、アントラーズが攻めます。全く引きません。 すごいです。 鹿島アントラーズがJリーグチャンピオンになったことは物議も醸しました。 …

両国に行ってきたら、そこはどこも大相撲だった。

初めて両国に行ってきた。 ちゃんこ食べるために。 道の至る所にお相撲さんのオブジェ。

久しぶりに1万歩

今日は風が冷たかったのでした。 ここ2週間、体調を壊し寝ている時間が多かっったのでした。やっと動けるぐらいに体調が戻ったので、歩いてみることにしました。 ホントは、もう少しきつめの運動したかったのですが、いきなりはだめかと思い歩くことに。た…

クラブワールドカップ開幕戦、鹿島アントラーズVSオークランドシティを見て。アントラーズにあってレッズにないもの

サッカークラブワールドカップがひっそりと始まりました。 今日から始まるなんてことは、全く知りませんでした。新聞のテレビ欄を見たら目に止まったのでした。 この大会は紆余曲折あって開催国枠ができました。今回の日本代表は鹿島アントラーズです。 前半…

今日は、福岡国際マラソンから、大学ラグビー早稲田VS明治、そしてJ2リーグプレイオフ、セレッソ大阪VSファジアーノ岡山

昼からスポーツ観戦連続です。 まず福岡国際マラソン。かつてのマラソン強国という面影も全くなくなった日本男子。川内優輝さんが出ていたから見たようなものです。テレビ見ていて思ったのですが、招待選手で名前から顔が浮かんでくる選手って、少ないです。…

今年もダメだった。Jリーグプレイオフで負けた浦和レッズ。

どうしても勝ちたかったと言う気持ちが強すぎたかもしれません。 う~ん。 そんな事は、分かっているし勝ちたい気持ちがなければスポーツではありません。 テレビで見ていてそう思っただけで、実際の選手の気持ちにしても体の動きにしても、僕にはわかりませ…

2016年。流行語大賞は神ってる。二刀流はベスト10に入れず。

今年の流行語大賞が「神ってる」に決まって思ったことは、じゃあ、「二刀流」はどうなったんだ?という事でした。 確かに、広島東洋カープの躍進を象徴したのが、鈴木誠也選手の活躍を言い表した、神ってるです。 でも、日本シリーズを制した北海道日本ハム…

書評、ラグビー日本代表を変えた「心の鍛え方」

久しぶりの書評です。 ラグビー日本代表を変えた「心の鍛え方」 エディジャパンでメンタル面を鍛えた、荒木香織さんの本です。 なぜ、エディジャパンは強かったのか、南アフリカ共和国に勝てたのかが、半分ぐらいわかります。 スポーツ。 取り分けて、オリン…

サッカー天皇杯4回戦、浦和レッズVS川崎フロンターレは120分間の死闘。そしてレッズ三冠の夢は夢は消える

今日は久しぶりに家ワインでした。 ボンヴィバンもしくは、ヴァンブラン 原産国フランスですが、近くで500円で売っていたのでした。 美味しいワインです。

今年も行ってきました、味スタ6耐

味の素スタジアムでの6時間耐久リレーマラソン。 通称、味スタ6耐。 6回目です。 2回目から出場している僕たちは5回目の登場です。 今回は人が多いです。 味スタの1階観客席がほぼ満席です。 リレーマラソンは10時に開始されます。 トラックがいっぱいにな…

プロ野球日本シリーズは、4勝2敗で北海道日本ハムファイターズが優勝。そしてカープファンは素晴らしい。

プロ野球日本シリーズ。 今年は究極な内弁慶シリーズになるかと思っていました。 1回表、ファイターズは1点を取ります。 ここであと1点取ったら、ファイターズのペースで進むかと思っていたら、中田が併殺打を打って1点で終わりました。 ここから、一進一退…

浦和レッズ、第二ステージ優勝

jリーグ 浦和レッズVSジュビロ磐田 前半はたまに点が入らず0対0 レッズが押します。 後半に入ります。 なかなか点が入りませんが、武藤がヘッドで点を取ります。 それから、何度も決定機がありますが点が入りません。 試合は一点を守りレッズが勝ちます。 第…

日本シリーズ、2連勝した広島東洋カープがこのまま勝ち続けるとは思わない。

プロ野球の日本シリーズは7戦で4勝先勝です。 ホームで2連勝してシリーズ楽勝と思われたことがあります。 ところが、3戦目から潮目が一気に変わったこともあります。 どうしても勝った方が勢いがあります。 そして、勝ったから強いと思わせます。 特に今年の…

世の中はインターナット化が進みオタク文化が普通になったが、ライブが逆説的に人気になった。

プロ野球日本シリーズが始まりました。 広島東洋カープVS北海道日本ハムファイターズ。 昔なら、このカードが面白い見てみたいと思わなかったような気がします。 新日本プロレス。 親会社が変わり、宣伝を充実させることにより人気が復活しました。 コンサー…

ラグビーの平尾誠二さんの訃報は辛い。

日本ラグビーと言うと、すぐ名前が出るのは、松尾雄二さんと平尾誠二さんです。 ともに日本選手権7連覇を遂げたチームの支柱です。 明治大学から新日鉄釜石に行き、7連覇を遂げた松尾さんと、同志社大学で大学3連覇をやった後神戸製鋼に行って、松尾さんと同…

ルヴァンカップ。浦和レッズが久しぶりに優勝。ミハイロ・ペトロヴィッチが監督になって初

名監督と言われている、ミハイロ・ペトロヴィッチ。 浦和に来たのが、2012年。 ここまで長かったなあ。 ヤマサキナビスコカップは今年から大人の事情(ナビスコとの合弁が解消されたため)でルヴァンカップに名称が変更されました。 その初代王者を決め…

ワールドカップアジア予選、日本VSオーストラリア。アジアのチームにここまで押された日本代表はなかなか見たことないし、試合後のインタビューにちゃんと答えた原口元気は立派。

サッカーワールドカップアジア最終予選。 相手は、おそらくアジアイチのオーストラリアです。 前半5分。 原口元気がゴールを決めます。 最終予選で3点目です。 こういうシリーズでは、ラッキーボーイ的な選手が出てくることが多いのですが、今回は原口がそ…

ハリルホジッチ監督が更迭かと思った今日の試合。山口蛍が劇的ゴールで2対1で勝利。

ワールドカップアジア最終予選。 場所は、埼玉スタジアム2002 日本VSイラク。 日本が先制します。 清武のセンタリングから原口が決めます。 ここから長い試合になります。 ポゼッションは圧倒的ですが、ゴールできません。 そうしているうちに、後半追い…

女子プロゴルフ、宮里藍からイボミへ、そして畑岡奈紗、長野未祈へ

日本女子ゴルフの快進撃が止まりません。 快進撃と言うのは、世界で勝つというわけではなくて、日本のプロスポーツ界での地位です。 選手として、この地位を作ったのは、宮里藍です。 その前の選手も凄かったと思うのですが、一般の人にとって、女子プロゴル…

11.5ゲーム差を大逆転で優勝した北海道日本ハムファイターズ。そして1安打完封の大谷翔平

ファイターズの栗山監督って、ほんとに名監督だと思います。 高卒でメジャーリーグに出て行こうとしていた大谷翔平を、二刀流で育てると言って引き留め、有言実行してしまいました。 だれが、今年の大谷翔平の大活躍を予想したでしょうか? おそらく、栗山監…

奇跡のアディショナルタイム、Jリーグ、川崎フロンターレVS横浜Fマリノス

Jリーグも佳境になってきました。 年間順位1位の川崎フロンターレはホームに横浜Fマリノスを迎えます。 後半途中まで、2対0とフロンターレが優位に進むます。 そして、後半アディショナルタイム。 それも、ほぼ5分を過ぎます。 試合は終わったと思います…

B.リーグ開幕戦、アルバルク東京VS琉球ゴールデンキングスは好勝負に

とうとう始まったバスケットプロリーグ。 B.リーグが開幕しました。 NBL王者のアルバルク東京とbjリーグ王者の琉球ゴールデンキングスの戦いです。 下馬評では、NBLの方が上でしょうという感じでしたが、ゴールデンキングスが粘りに粘ります。bjリーグの意地…

広島カープ、25年ぶり7回目の優勝。黒田も新井も胴上げ。

25年ぶりです。 セリーグ制覇。 今日の対ジャイアンツ戦。 黒田が先発し、1回に坂本から2ランを打たれて0対2。 ここから黒田が粘ります。 6回を投げて6安打3失点。試合を作ります。 この間に、鈴木誠也の2打世紀連続ホームランなどで逆転します。 途中、ノー…

ワールドカップ、アジア最終予選、日本vsタイ

サッカーワールドカップ アジア最終予選 対タイ アウェイです。 初戦のホームがまさかの敗戦。 今日の試合は圧倒的に押していました。 ところが、いつものように点が取れません。 前半、原口がゴールネットを揺らします。 1対0. それからが長かった。 点が…

Jリーグのルヴァン杯っていったい何なんだ?

www.nikkansports.com この記事読んでいて、目に留まったのが、ルヴァン杯です。 Jリーグのカップ戦と言うのは、Jリーグが発祥してからずっと、ヤマザキナビスコカップだったのですが、ルヴァンカップっていったい何なんだ? と頭を悩ませました。 すると、…

ベイカー茉秋、面白い。スマスマ。

スマスマ。 スマップの5人で出演していました。 料理のコーナーを引っ張りまくります。 もう、このコーナーだけでしか番組が作れないように。 ベイカーさんのクイズコーナーで盛り上がります。 最初に書いたサインは誰に? 答えは、 フランスの子供。