Bookrock

おもしろく こともなき世を おもしろく

スポーツ

華々しく攻めて散った、ワールドカップサッカー日本代表

眠い。 と言っている人がいっぱいいた今日の夜の会社。 そう、みんな見ていたのでした。 ワールドカップサッカー。 まずは予選第3戦の感想を語らないといけません、今更ですが。 何回目か前のオリンピック。 全く格下の日本は、連敗後の3戦目。監督の引い…

大砂のヘディングシュートで勝ち越し。2対1で日本代表勝利。

サッカーワールドカップjロシア大会。 日本の初戦はコロンビア。 前回大会です1対4と惨敗した相手です。 今日の試合はまず幸福が訪れませす。 カウンターで相手ゴールに近づきシュート。それは阻止されるが、戻ったボールをシュート。 これが、相手の腕に…

チャレンジせずに決定機決められず数的優位の中、同点に追いつかれた日本代表

開始3分でPKを得て、相手は一発退場。 1対0 それから、決定的チャンスが二度。 それを外したあげく、同点にされる。 今年のW杯はほとんど期待してもいないのでどうでもいいかと思います。 しかし、意地を見せてほしいですね。

割と良いパフォーマンスをした今日の日本代表。

ワールドカップ。 本戦のメンバーは今日出た人を中心にするんだろうなあ。 それがまた違うと、日本国民は激怒すると思うけど。 少なくとも、 岡崎、武藤、香川、乾は固定でお願いします。 それから、柴崎も。 やっとボールが回りゴールの匂いが出てきた日本…

スポーツ選手の危機を避ける本能と、企業としての危機管理の観点からの日本大学アメリカンフットボール部について

サッカーの試合を見ていて思うことは、ゴール際の攻防で、ゴールキーパーと錯綜した時、意図的に高く飛んでキーパーを蹴らないようにする行為です。 ボクシングでは、ラウンドが終わるゴングと共に、攻撃をやめる時です。 ゴールキーパーが飛び出してボール…

仕事の流儀、本田圭佑の言葉が素晴らしい

ワールドカップまであと2ヶ月。 当落線上の本田圭佑のインタビューが主だった、NHK仕事の流儀。 1時間番組でかなり深堀していた。 その中で、言葉をポジティブにするとこと。 失敗は、何とかできる成功とか 一番の敵は自分とか 自然に言葉が出ていた。 ハリ…

ラグビ-大学選手権、帝京9連覇。明治大学あと1点

ラグビー大学選手権決勝。 久し振りに手に汗握る展開でした。 後半40分過ぎて21対20。わずか1点差。 ボールは、1点を追う明治。 ここでペナルティでも点を取れば優勝です。 攻める明治。 耐える帝京。 シンビンで一人少ない帝京。 ここで、反則を犯してしま…

フィギャースケート全日本選手権。リンクに陣取る謎の黒集団

フィギャースケート全日本選手権。 平昌オリンピックの代表が決まる大事な大会です。 その放送を見ていると、リンクの側にある、黒い集団が気になります。 華やかなフィギャースケートに黒集団。 あれは、新たな宗教団体かと思ってしまいます。 と思って目を…

川崎フロンターレ、歓喜のJ1初優勝。ハットトリックの小林悠は逆転得点王に

シルバーメダルコレクターと言われていた、川崎フロンターレ。 昨シーズンまでのエース、大久保嘉人は、勝ちきれない川崎に見切りをつけFC東京へ移籍しました。 戦力ダウンで迎えた今シーズン。 Season終盤は、鹿島の連覇濃厚でした。 ところが、鹿島が勝ち…

浦和レッズ、10年ぶりにアジア王者。

とうとうやってくれました。 アジアチャンピオンリーグは、Jリーグはガンバ大阪が優勝した後、ずっと決勝戦までも進めませんでした。 それが今年は、レッズが信じられないような勝ち方をして決勝にたどり着きます。 リーグ戦での苦戦が嘘のように戦います。 …

No Attack,No Chance

毎月送られてくる、ホンダマガジン。 今月の特集は、佐藤琢磨さんと白鵬関の対談でした。 その中で、一番気になった言葉が、表題の No Attack,No Chance です。 挑戦しなければ、チャンスも来ない。 って、感じでしょうか? 実は、間違ってこう覚えていまし…

メジャーのナ・リーグでピッチャーやってのバッターなら、日本のセ・リーグのピッチャーと同じで、二刀流とは言わないと思うんだけど。

元ロッテの里崎さんがこう言っています。 ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める里崎智也氏は12日、自身が番組パーソナリティを務める『里崎智也のスポーツ直球勝負!』で、大谷について「中4日で登板した時に、打席に立ちながらピッチャーができ…

まるで田んぼの中のような、セリーグクライマックスシリーズ、阪神VSDeNA

レギュラーシーズンなら、間違いなく中止です。 クライマックスシリーズは、日程が1日しか予備日がないための強行だったと思います。 でも、このコンディションの中でのプロ野球は危険性も伴います。

身長173cmの僕が半年で63kgの体重を57kgまでにした方法

この半年体重が5kgほど減りました。 何をやったかというと、家から駅までを自転車から徒歩に変えました。変えた理由は、階段で息が上がったことです。なんで息が上がるんだ?と思い、これはわずか1,5kmほどの距離を自転車で楽をしているからではないかと思っ…

花咲徳栄VS東海大菅生も激戦に

準決勝第二試合 花咲徳栄v東海大菅生も好試合になりました。 8回表に花咲徳栄が2点を取り6対4 9回裏に東海大菅生が粘り2点を取ります。 8回表に2点タイムリーを打った花咲徳栄のショートの選手が、9回裏にショート強襲安打を与えてしまいます。 上手くとった…

これぞ死闘。夏の甲子園、準決勝、広陵VS天理は12対9

12対9 ヒットの数はともに19本。 この試合、大会新記録が出ました。 清原の持っていた大会5ホームランがとうとう破られました。 広陵の中村がこの試合2本のホームランを打って大会新記録6号になります。 なんと放送していたnhkはこの世紀のシーンにニュース…

甲子園に神が宿った試合。明豊VS神村学園の死闘

甲子園には、たまに神が宿る試合があります。 ベスト8をかけた九州勢同士の戦い。 大分の明豊高校と鹿児島の神村学園の戦い。 下馬評では九州王者の神村学園の優勢だと思います。 ところが、明豊にはこの夏の甲子園のヒーローになるかもしれない、2年生の濱…

浦和レッズ、やばい。点とっても、それ以上取られる。

浦和レッズ。 首位セレッソ大阪との戦いでした。 場所は、ヤンマースタジアム。このスタジアムは、陸上のトラックがあるのでサッカー場としてはイマイチです。観客席とは離れすぎています。こういうスタジアム見ると、浦和のホーム、埼玉スタジアムは恵まれ…

浦和レッズVSドルトムント。試合は面白かったが、リトバルスキーさんの解説は辛かった

リトバルスキーさんは、サッカー選手として尊敬しているし、好きな選手でした。 なので、これは解説者として選んだフジテレビが悪いと思います。 浦和レッズVSドルトムント。 Jリーグのチームの試合が地上波民法でゴールデンタイムに放送されるなんてことは…

KUNOICHI、泉ひかりさんが可愛い

KUNOICHI まともに見たのは初めてです。 ファーストステージを最初に突破した、筋肉アイドルの才木 玲佳さんがクリアしたのは、結構感動。 その喜び方も良くてこの大会の盛り上げを決めたと言ってもいいかもしれない。 難解なファーストステージをクリアした…

浦和レッズVSサンフレッチェ広島、関根のスーパーゴール(動画)

2017年7月1日。 浦和レッズVSサンフレッチェ広島。 なんと、3連敗どうしという信じられない状況の2チーム。 前半、40分過ぎにレッズが2点を取ります。これで、もう楽勝かと思いました。 ところが、後半になり、サンフレッチェが3点を取り逆転し…

浦和レッズ、監督のミハイロ・ペトロヴィッチの進退問題にならないのはなぜ?

今日のJリーグ。 場所は、埼玉スタジアマム。 相手は、ジュビロ磐田。 観客数は、約3万6千人。これだか集まられるチームはそんなにありません。 試合は、1点リードされた後、阿部勇樹が2点取り逆転します。 これは、もうレッズは3点も4点もとって楽勝…

アウェイでのイラク戦。1対1で引き分けはオンノジ。

ワールドカップ、アジア最終予選。 アウェイでのイラク戦。 エース香川がいない試合。 そして、審判の不可解な判定。 この中で、1対1で引き分けたのは、良かったと思います。

インディ500を優勝した佐藤琢磨は、他に例えるとゴルフのオーガスタに優勝したようなもの

インディレースの最高峰、インディ500。 その最高峰の大会に優勝した佐藤琢磨さん。 今日は飲みながら、その偉業と同等な日本人っているのか?と言うことを話しました。 結論としては、自転車の世界選手権で10連覇した中野浩一さんぐらいしかいないと言うこ…

永遠の部活

会社で部活を立ち上げて、部員絶賛募集中なんてことをやっているんだけど、なかなか新規部員はできず。 ただ、既存部員もいることだし、部活の内容がこれから流行していくと思っているのでなんとかなっていくんだろうと思っていた。 ところが、これがけっこ…

浅田真央さん、引退

ワールドビジネスサテライトを見ていたら、突然飛び込んだ速報。 フィギュアスケートの浅田真央さんが現役引退。 彼女、頑張ったからなあ。 世界一だったのに、オリンピックには縁がなかった。 でも、彼女の素晴らしいスケートをずっと覚えている、僕たちは…

熊谷スポーツ文化公園にある、投てき場に行ってきた。

熊谷にはラグビー場があることは知っていたけど、それを含んだ広大な公園が、熊谷スポーツ文化公園と呼ばれていることは知らなかった。 そこにある施設は、 彩の国くまがやドーム 陸上競技場 グラウンド・ゴルフ場 ラグビー場 ソフトボール場 トレーニングル…

稀勢の里、22年ぶりの快挙。優勝決定戦で照ノ富士を下し連覇。

大相撲。 横綱稀勢の里が、新横綱で迎えた今場所で優勝を飾りました。新横綱での優勝は22年ぶりだそうです。 序盤、好調に白星を重ねた稀勢の里。 13日目に大きな怪訝をします。 痛さに強い稀勢の里が、うめいていたそうです。 14日めは、力なく完敗。 稀勢…

月額980円でJリーグ全試合が見られるDAZN for Docomoの感想

DAZN for Docomo 今年からJリーグはDAZNが独占放送になりました。 ドコモ会員なら月額980円で見られるという事で、レッズVSガンバの試合を見ようと思い今日契約しました。 まず、申込みはパソコンでのドコモのサイトから行いました。ここです。 ここの、ネッ…

9回表に猛攻、7点を取り12対5で履正社が勝利。

選抜高校野球。 1回戦屈指の試合が、初日2試合目の履正社VS日大三高。 試合は両チームが点を取り合い、8回裏で5対5。 どちらに勝利の女神が転んでもおかしくない展開に。 9回表。 履正社が爆発します。 出るバッター出るバッター鋭い打球でヒットを連発しま…