Bookrock

おもしろく こともなき世を おもしろく

危険だって!そもそも緊張感の感じられない政府とかテレビ局に言われてもなあ

ある国の総理の奥様が、国民には自粛要請されていた花見をしていたそうで、けっこうたたかれています。

 

奥様の話も、なんだかですが、テレビでのバラエティのひな壇もなんなの!とも思っていました。

 

花見は、外ではなくてレストランの中庭なので問題ないと、その国の総理は言ってますが、そもそもレストランに多くの人を集めちゃいけないのではとも思います。

民間の人たちは、もっとずっと深刻に、新型コロナウィルスのことを考えています。

 

3,4週間前だったか、知り合いの医師と話したのですが、医師が肺炎の疑いが高いと思っても、PCR検査をしてくれないそうです。

かたくなに、37.5度の体温が4日間とか、外国に行っていたとか、濃厚接触したないと検査してくれないと。

いくら医者が、この人は肺炎と思っても。

続きを読む

今の政権は何だったのか

まあ、前の民主党政権が悪すぎたのが、諸悪の源泉です。

 

そうはいっても、これはどうかなあと思います。

 

政治の使命は、国民をいかに守るかに集約されます。

それしかありません、究極的には。

 

ところが、安倍首相は、トランプ大統領と習近平主席しか見ていません。

 

自民党の他の大臣は安倍首相しか見ていません。

 

官僚も首相しか見ていません。

 

千載一遇だった憲法改正も、与党が3分の2を取ってた時にやりませんでした。

 

なんだかなあと。

 

首相と自民党総裁に権力が一元集中したのが原因だと思います。

続きを読む

東京オリンピックの延期がほぼ決まった後、新型コロナウィルスの検査はどうなるのかな?

今年行われる予定だった東京オリンピックの延期がほぼ決まったようです。

各国の予選ができないのでしょうがないと思います。

中止だけは避けなければなりません。

なら、いつまで延期するのか?

 

2年後が一番良いという意見もありますが、これはテレビ局ファーストですね。

 

1年後に水泳と陸上の世界選手権があるので、この年はオリンピックは都合が悪いそうです。

2年後は、うまい具合にサッカーワールドカップが冬に開催されるので、時期が被る大きな大会はないそうです。

続きを読む

足の裏のいぼの治療で、サリチル酸を塗った後、それを保持する方法

足の裏にいぼができたら、病院に行って液体窒素の治療をします。

これは、かなり痛いです。

痛いですが、頑張るしかありません。

毎日、お風呂から出た後、足の裏にサリチル酸を塗ります。

この塗った薬の効果を持続させなくてはなりません。

薬を塗った後、しばらくバンドエイドのようなものを貼ってみました。

でも、これではすぐに剥げてしまいます。

 

悩んだ末に到達した解決方法です。

 

それは、テーピングを利用します。

テーピングができたら、伸びるものがよいです。

ストレッチできるものですね。

幅は、3.5㎝ぐらい。

適当な長さに切って、それから縦に少し切り込みを入れます。

f:id:bookrock:20200322220727j:plain

こんな感じですね。

続きを読む

新型コロナウィルスにかかったら、なんでも閉鎖するのはやめてほしい

かかったら悪人扱いですよ。

その人のせいで会社の機能が停止しますから。

 

それが怖くて、病院に行きません。

おそらく自分でもそうするだろうと。

 

そうとうにおかしくなってます。