読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bookrock

おもしろく こともなき世を おもしろく

アストロHは無事に打ち上げ軌道に乗る。名前は、”ひとみ”に

雑学 政治・時事

私にとっては、徐に打ち上げられた天体観測衛星。

 

その名を、アストロHと呼ばれていました。

 

打ち上げが成功し、軌道に乗ると改名しました。

 

改名後の名前は、ひとみ、です。

 

まるで、海外種から和種へ出世魚のように名前が変わりました。

 

個人的には、アストロHは、昔の野球漫画アストロ球団を思い出してくれて、良い名前だったのです、って、今の今まで知らなかったので、私の中では、アストロH[の寿命は10秒ぐらいなので、その意味付けはまさしく後つけです。

 

既に、当然にこの時間はアストロHはなく、ひとみに変わってました。

 

もいここまで来てしまったら、前に名前戻してとは全く言えないので、ひたすら、ひとみちゃん頑張れ!としか言えないです。

 

このひとみちゃん。

 

大きな役割期待がブラックホールの解明だそうです。

ブラックホールは巨大な引力を持ち、あらゆるものを引き組むと言われています。

惑星の末期の状態だと言われています。

そして、ほんとにブラックホールなんてあるの?とも言われています。

 

科学的には、きっとあると思われているブラックホール。

それを見つける瞳として命名された、ひとみちゃん。

 

科学で仮定したものが本当に見つけられたら世紀の発見です。

 

あるぞあるぞ、天体の果てに。

それは、周りをすべて飲み込むブラックホールだと。

 

ひとみちゃんの活躍から目が離せませんね。

 

期待してします、ブラックホールの謎の解明を。