読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bookrock

おもしろく こともなき世を おもしろく

OUR HOUSEにゆとりですがなにか、と、とっとテレビ

TV・映画

テレビドラマの雑感です。

 

まずは、OUR HOUSE

日曜日夜9時台にフジテレビで放送されているドラマです。

脚本は、野島伸司。

主演は、芦田愛菜とシャーロット・ケイト・フォックス。

野島伸司と芦田愛菜と言えば、いろいろと物議があった、明日ママがいない、以来です。

 

このドラマでの愛菜ちゃんは、中学生です。

セーラー服がいつの間にか似合っているのでした。

 

なかなか笑えて面白いのですが、演技力のある愛菜ちゃんが大げさすぎるのが、良かったり悪かったりです。

 

この時間帯は、TBSがもともとドラマをやっていて、今回は、松本潤主演の99.9ですので、視聴率的には厳しいだろうなあと思います。

 

今後は、不登校の同級生がどういった役柄で現れるかで、ドラマの色が出てくるかと思います。

次に、ゆとりですがなにか

宮藤官九郎作のドラマです。

 

面白いです。

 

ゆとり世代の3人を軸にして物語は展開していくのですが、ちょっと枠から外れた、柳楽優弥が絶品です。

 

キャラが立っている人が多いので、好き嫌いがはっきりするかもしれませんが、僕は好きです。

 

最後に、トットてれび

浦島ひかりさんの黒柳徹子役が良いです。

 

黒柳徹子さんのエッセーをドラマ化したものです。

なので、登場するのはテレビ黎明期の有名人が多数。

 

渥美清、坂本九、向田邦子、沢村貞子、森繁久彌など。

 

初回は、笠置しず子が出ていました。歌は、買い物ブギ。

誰が歌っているかと思っていたら、中納良恵(EGO-WRAPPIN')でした。

いやあ、うまい配役です。

 

土曜日のブラタモリが終わった20:15から30分の放送です。