読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bookrock

おもしろく こともなき世を おもしろく

ホンダ、フリード発売。フルモデルチェンジ。

買い物

本田が苦戦しています。

基幹のブランドであるフィットが売れていません。

相次ぐリコールでブランドを棄損してしまいました。

 

年間20万台が昨年は11万台でした。

今年も復活していません。

 

そして、フリードがフルモデルチェンジで発売されました。

 

今日のワールドビジネスサテライト。

 

そのフリードが特集されています。

 

フィットの減速とタカタエアバックの問題が直撃します。

ホンダの柱は、フィットとN-BOX

それに3本の矢としてフリードが出ます。

 

フリードに立ちはだかるのは、トヨタのシエンタ。

シエンタは年間6万台。

巨大です。

 

10年ぶりにNSXを発表。

 

ホンダと言うと、クールで格好いいのはブランドイメージです。

おとなしさは似合いません。

 

NSXに代表されるようなイメージが必要です。

 

だから、うちの車は、ホンダです。ずっと。

 

ホンダ?

格好いいじゃん!と言われたいのです。

 

ホンダは

地味だけど真面目。

と、ワールドビジネスサテライトで語られていました。

 

う~ん、ちょっと違うなあと思ってしまいました。

 

頑張れ、ホンダ。