読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bookrock

おもしろく こともなき世を おもしろく

書評、アモーレ。長友佑都、上昇思考

良書です。

 

アモーレ長友佑都さんが、いつも思っていることが書かれた本です。

 

短い章の中に気づかせてくれることが書かれていていて、読みやすいです。

 

その中で残っているのは、心をふにゃふにゃにすると言うことでしょう。

 

東福岡高校から明治大学に進み、明大時代は最初レギュラーではなく応援要員だったことを有名な話です。

その後、大学を中退しFC東京とプロ契約。

イタリアのチェナーゼに移籍の後、名門インテルに行きます。

レギュラーを確約されていない移籍ですが、長友選手はチャレンジします。

そこに逡巡した気持ちはありません。

長友さんが目標にしている、世界一のサイドバックになるためには、ここでチャレンジしない手はありません。

 

全てのことを前向きにとらえる。

ミスをしても、それさえチャンスだと思う。

 

メンタルな本は多く出ていますが、この本は分かりやすく頭に残る良書だと思います。