読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bookrock

おもしろく こともなき世を おもしろく

春の天気の話

日記

今年の春の天候は異常だ!

何てことは全く思ってません。

3月の気温にしては異常な暑さとか、その次に来る寒さは尋常ないとか、そういうことは思っていないのです。

春の気温なんてこんなものです。


僕らが間違いやすいのは、平均気温とか平均降水量とかです。

こんなのは、単に平均でしかありません。


毎年毎年生きていれば、その毎年の気候が去年とは全く違うことがわかります。


それを分からないのは、気候の変化を、気象庁に頼りすぎているからです。


気候の平均ほどあてにならないものはありません。


何故当てはまらないかと言うと、ニュースは自分の都合のいい方向に曲げて放送するからです。


冬がものすごく寒い時、地球温暖化のことは一切喋られません。


逆に暖かい冬だと温暖化、温暖化と言われます。


この方式をあてはめると、今年は二酸化炭素が多くなりすぎて、温暖化になったと言われそうです。


短絡的だなあと思います。


春って気候が安定しません。


寒くなったり暖かくなったり。


それを繰り返しながら本当の春があります。


まあ、そんなものだと思えばいいのです。