読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bookrock

おもしろく こともなき世を おもしろく

舗装道路の一部がシャーベット。

駅に着き、歩き始めると、何か変だった。

足が滑る。

ん?

と思って見たら、雪みたいな道路だった。

 

空を見ると雪は降っていない。

雨だった。

 

なにが起こったのか分からなかった。

 

寒い。

 

会社を出る時はそんなに寒くなかったけど、酒飲んで帰ると急に寒くなっていた。

そう。

道が凍りシャーベットになっていた。

 

ところが、しばらく歩くと、シャーベットはなくなっていた。

これはまた何なんだと思った。

 

おそらく、舗装の種類によりシャーベットになったりならなかったりしているんだろうなあと。

 

素材なのか何なのか不思議だし、マイナス何度か、ちょうどその温度になったから起こったことなんだろうなあと思う。

 

そういう意味では、不思議な瞬間に立ち会ったんだろうなあ。